FC2ブログ
HOME

手足がしびれる、椎間板ヘルニア、頸椎症、膝関節が痛む、変形性関節症、四肢にできたしこり

名古屋市立大学病院

〒467-8602
名古屋市瑞穂区瑞穂町字川澄1番地
電話番号:052-851-5511
・病院長 小椋祐一郎

http://w3hosp.med.nagoya-cu.ac.jp/
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

◇診療受付時間
・初診 8時30分~11時00分
・再診【予約外】 8時30分~11時00分
(注意)診療科によって若干異なる場合があります。
・診療時間 8時30分~17時00分
・休診日 土曜・日曜・祝日・年末年始(12月29日~1月3日)

◇初診料加算額のおしらせ
当院は地域の病院・診療所と連携を深め、
機能分担により高度で良質な医療を提供する特定機能病院
として承認されています。
次の方は、初診料のほか「初診料加算額」として
5,000円(+消費税)をご負担いただいておりますので、
ご了承の程お願い申し上げます。

・初めて受診される方で、ほかの医療機関等からの紹介状のない方
・当院に受診したことがあるが久しぶりの方
・風邪などの、普通2~3週間で治癒する病気で、
しばらく間をあけて受診される方


◇次の方は、初診料加算額をご負担いただく必要はありません。
・ほかの医療機関等からの紹介状をお持ちの方(紹介状をお持ちの方は
必ず受付に出してください)
・救急車で来院された方
・慢性疾患により長期に継続して受診されている方

◆診療科
総合内科
消化器内科
肝・膵臓内科
呼吸器内科
循環器内科
内分泌・糖尿病内科
血液・化学療法内科(血液内科グループ)
膠原病内科
神経内科
腎臓内科
消化器・一般外科
呼吸器外科
心臓血管外科
小児・移植外科
乳腺内分泌外科
整形外科
産科婦人科
小児科
眼科
耳鼻いんこう科
皮膚科
泌尿器科
こころの医療センター
放射線科
麻酔科(ペインクリニック)
脳神経外科
歯科口腔外科

◇整形外科
https://w3hosp.med.nagoya-cu.ac.jp/section/department/seikei/
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)
脊椎外科・脊椎外科・股関節外科・小児整形外科
小児整形外科・スポーツ整形外科・肩、肘関節の外科
手の外科・関節リウマチ

◎主な疾患
・関節が痛む病気:
変形性関節症、関節リウマチ、特発性大腿骨頭壊死、
五十肩(肩関節周囲炎)、痛風、スポーツ障害など

・首や腰が痛む病気、手足がしびれる病気:
椎間板ヘルニア、頸部脊髄症、腰部脊柱管狭窄症、
骨粗鬆症、脊髄腫瘍、肩こり、手根管症候群など

・四肢にできたしこり:
良性腫瘍、悪性腫瘍、ガングリオンなど

・小児の病気:
乳児股関節脱臼、先天性内反足、ペルテス病、
筋性斜頸など

スタッフ

☆大塚隆信 部長・教授
名古屋市立大学医学部卒
Calgary University(カナダ)Visiting Professor
Chicago University(アメリカ)Visiting Fellow
・専門
骨・軟部腫瘍
・資格
整形外科専門医・リウマチ専門医・リハビリテーション専門医
日整会認定スポーツ医・日整会認定脊椎脊髄病医  

☆和田郁雄  教授
名古屋市立大学医学部卒
・専門
小児、足・足関節、リハビリ
・資格
整形外科専門医・リハビリテーション専門医および指導医

☆水谷 潤  准教授
名古屋市立大学医学部卒
・専門
脊椎
・資格
整形外科専門医・日整会認定脊椎脊髄病医
脊椎脊髄外科指導医・リウマチ専門医
日整会脊椎内視鏡技術認定医

☆井口普敬(ひろたか)  寄附講座教授
・専門
股関節・膝関節等の人工関節及び関節再建術
・資格
整形外科専門医

☆永谷祐子  寄附講座教授
・専門
関節外科、関節リウマチ
・資格
整形外科専門医・日整会認定リウマチ医
日本リウマチ学会専門医および指導医

☆小林正明 副部長・准教授
・専門
膝、スポーツ

☆福岡宗良  講師
名古屋市立大学医学部卒
・専門
脊椎、側弯
・資格
整形外科専門医・日整会認定脊椎脊髄病医
脊椎脊髄外科指導医・リハビリテーション認定臨床医

☆後藤 英之  講師
・専門
肩、肘、スポーツ、関節リウマチ

ほか多数

◇交通アクセス

○地下鉄
・名古屋駅(地下鉄桜通線名古屋駅)
【3番ホーム】 野並行き (約16分) 桜山駅(市立大学病院)下車3番出口

○市バス
・栄バスターミナル(オアシス21のりば)
【4番のりば】 栄26号系統 「博物館」行 (約25分) 「市立大学病院」下車

・金山市営バスターミナル
【7番のりば】
金山11号系統 「池下」行 (約15分) 「桜山」下車
金山16号系統 「瑞穂運動場東」行 (約15分) 「桜山」下車
金山12号系統 「妙見町」または「金山」行 (約15分) 「市立大学病院」下車
【8番のりば】
金山14号系統 「瑞穂運動場東」行 (約15分) 「市立大学病院」下車

○自動車で来院される方へのお願い
駐車場に限りがあり、駐車できない場合(特に午前中)もありますので、
公共交通機関等をご利用ください。
なお、駐車場は外来者専用ですので、
入院中に駐車されたままにすることはできません。
駐車場管理時間24時間

○駐車・駐輪・身障者用駐車台数等
駐車場 350
上記のうち身体障害者用駐車場 10
駐輪場 約240
Sponsored Links

糖尿病網膜症、緑内障、加齢黄斑変性症、ドライアイ、円錐角膜、アレルギー性結膜炎、飛蚊症、眼瞼下垂、流行性角結膜炎

慶應義塾大学病院

〒160-8582 
東京都新宿区信濃町35番地
電話 (03)3353-1211(代)
・病院長  北川 雄光
http://www.hosp.keio.ac.jp/annai/byoin/index.htm
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

◇外来診療のご案内

緊急を要する診療が必要な場合など、医師の判断により、
紹介状がなく受診でき る場合がありますが、
厚生労働省指定の「特定機能病院」である当院は、
他の医 療機関から「紹介状」がない場合、
医療費とは別に「選定療養費」として5,400 円(税込)
をお支払いいただくことになります。
あらかじめご了承ください。

※休診日日曜日・祝日/第1・3土曜日/年末年始(12月30日~1月4日)
慶應義塾の休日(1月10日、4月23日)

◇外来受付時間

・初診・再診(予約のない方)
午前8時40分~午前11時

・再診
予約のある方 : 午前7時~来院指定時刻

・面会時間
平日 : 午後3時~午後7時
土・休日 : 午後1時~午後7時
小児病棟は病室により時間帯が異なります。
病棟にてご確認ください。

◆診療科目

内科(循環器、呼吸器、消化器、腎臓・内分泌・代謝、神経、血液、リウマチ、老年) /
外科(一般・消化器、心臓血管、呼吸器、脳神経、小児)/ 麻酔科 / 整形外科 / 形成外科 /
小児科 / 産科 / 婦人科 / 眼科 / 皮膚科 / 泌尿器科 / 耳鼻咽喉科 / 精神・神経科 /
放射線治療科 / 放射線診断科 / 歯科・口腔外科 / リハビリテーション科 / 救急科 /
漢方医学センター / スポーツ医学総合センター / 感染症クリニック / 遺伝相談外来

◇眼 科
http://www.hosp.keio.ac.jp/annai/shinryo/ophthal/
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)
◎対象疾患
ドライアイ
緑内障
水疱性角膜症
円錐角膜
涙道閉塞症
網膜剥離
糖尿病網膜症
黄斑疾患
流行性角結膜炎
近視
眼瞼下垂
加齢黄斑変性症
アレルギー性結膜炎
角膜移植

症状
・視力低下、充血、視野欠損
・視野異常、飛蚊症
・眼掻痒感、眼脂
・霧視、眼痛
・眼異物感
・複視
・まぶたが下がった
・逆さまつげ
・できもの

スタッフ

☆坪田 一男 教授・診療科副部長
慶應義塾大学医学部卒
ハーバード大学 留学
・専門
眼科一般・角膜 ドライアイ
・資格
日本眼科学会専門医・指導医
臨床研修指導医
日本レーザー医学会指導医

☆根岸 一乃  教授・診療科部長
慶應義塾大学医学部卒
・専門
眼科一般・白内障・屈折矯正
資格
日本眼科学会専門医・指導医

榛村 重人( シンムラ シゲト) 准教授
慶應義塾大学医学部卒
・専門
眼科一般・角膜
・資格
日本眼科学会専門医・指導医

小沢 洋子  専任講師
慶應義塾大学医学部卒
・専門
眼科一般・網膜硝子体・メディカルレチナ
・資格
日本眼科学会専門医・指導医、PDT認定医

野田 実香 専任講師
慶應義塾大学医学部卒
・専門
眼形成眼窩外科
・資格
日本眼科学会専門医・指導医

◇交通アクセス
・JR
総武線「信濃町」駅下車、徒歩約1分

・地下鉄
都営大江戸線「国立競技場」駅下車(A1番出口)、徒歩約5分
丸の内線「四谷三丁目」駅下車(1番出口)、徒歩約15分
半蔵門線・銀座線「青山一丁目」駅下車(0番出口)、徒歩約15分

・バス
新宿駅西口-品川車庫(品97)「信濃町駅前(慶應病院前)」下車
早大正門-渋谷駅東口(早81)「四谷第六小学校入口」下車

・車
※駐車スペース(有料)に限りがありますので、お車での来院はご遠慮ください。
なお、当院周辺の駐車場情報(PDF)を作成いたしましたので、ご活用ください。

成田国際空港から
・成田エクスプレス(JR)利用
新宿・池袋方面行きの成田エクスプレスに乗車し、新宿駅で下車。
秋葉原方面行きのJR総武線に乗り換え、信濃町駅下車(所要約2時間)

・京成スカイライナー利用
京成スカイライナーに乗車し、日暮里駅で下車。
JR山手線内回り(上野・秋葉原方面行き)に乗車し、
秋葉原駅でJR総武線に乗り換え、信濃町駅下車(所要約2時間)

・リムジンバス利用
新宿エリア行きのリムジンバスに乗車し、新宿駅西口で下車。
秋葉原方面行きのJR総武線に乗車し、
信濃町駅下車(所要約2時間)
羽田空港から
・東京モノレール利用
東京モノレールに乗車し、浜松町駅で下車。
JR山手線内回り(渋谷・新宿方面行き)に乗車し、
新宿駅でJR総武線に乗り換え、信濃町駅下車(所要約1時間)

・京浜急行利用
京急空港線に乗車し、品川駅で下車。JR山手線内回り(渋谷・新宿方面行き)に乗車し、
新宿駅でJR総武線に乗り換え、信濃町駅下車(所要約1時間)

・リムジンバス利用
新宿エリア行きのリムジンバスに乗車し、新宿駅西口で下車。
秋葉原方面行きのJR総武線に乗車し、
信濃町駅下車(所要約1時間半)
Sponsored Links

心筋梗塞、狭心症、心不全、心筋症、糖尿病、高血圧性心臓病、脂質異常症、高血圧症

九州がんセンター

〒811-1395
福岡県福岡市南区野多目3丁目1番1号
TEL 092-541-3231 FAX 092-551-4585
・院長   藤 也寸志

http://www.ia-nkcc.jp/
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

◎初めて診察を受けられる方は、
現在受診しておられる病院や医院(かかりつけ医)
からの紹介状(診療情報提供書)をお持ち下さい。
また、「がん検診(一次検診)等で精密検査が必要とされた方も、
検診機関や保健所などからの紹介状(精密検査依頼書)をお持ち下さい。
当院では「がん検診(一次検診)」で精密検査が必要と判断された方の 
診療(二次検診)は行っておりますが※、「がんの一次検診」は行っておりません。
がんの一次検診を希望される方はがん(一次)検診施設を受診されて下さい
(がんの一次検診施設についてはがん相談支援センター
[TEL: 092-541-8100]にお問合せ下さい)。

※紹介状をお持ちでない方は、治療費とは別に特定療養費(保険外併用療養費)として
4320円をいただいております。

・受付時間
8時30分~11時

・休診日
土・日・祝日
年末年始

・面会時間
平日 :14時~19時
休診日:11時~19時

◆診療科
消化管外科
肝胆膵外科
呼吸器腫瘍科
婦人科
頭頸科
乳腺科
泌尿器科
整形外科
形成外科
歯科口腔外科
血液内科
小児科
消化器・肝胆膵内科
消化管・腫瘍内科
消化管・内視鏡科
サイコオンコロジー科
循環器科
緩和治療科
細胞治療科
麻酔科(手術部)
画像診断科
放射線治療科
病理診断科
臨床検査科
リハビリテーション科

◇循環器科
http://www.ia-nkcc.jp/information/detail/150
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

当院でも高血圧症、糖尿病、脂質異常症などの心臓や血管に影響を
およぼす生活習慣病をもった患者さんの割合が多くなっています。
更に元々心臓病をもっている患者さんも多く、
病気の種類も虚血性心臓病、弁膜症、心筋症、不整脈な
ど多岐に渡っています。
これらの患者さんが、がんの手術や化学療法、放射線治療を受けられる前に、
心臓の状態、危険性を評価し、安全に治療を行うことは大変重要です。


●下記疾患に対する診察、検査、主に薬物治療を行っています。

高血圧症
高血圧性心臓病
虚血性心臓病(狭心症、心筋梗塞)
心不全
心筋症(薬剤性心筋症、肥大型心筋症、拡張型心筋症など)
不整脈 (心房細動、発作性上室性頻拍など)
深部静脈血栓症
肺血栓塞栓症
心のう液貯留・心タンポナーデ 他

スタッフ

☆河野美穂子 循環器科 医師
鹿児島大学医学部卒
・専門
循環器全般
・資格
日本内科学会(認定医)
日本循環器学会(認定循環器専門医)
超音波専門医

◇交通アクセス
http://www.ia-nkcc.jp/info/access/
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)
Sponsored Links
最新記事
◎ ブログ主からのメッセージ
何らかの気にかかる症状があり、

この症状で病医院に行くとしたら、
どこの病院またはクリニック(診療所)の、何科へ行ったら良いのか、

と、迷う人も多いのではないでしょうか。

近い所にあるのだろうか、交通アクセスはどうか。

また、かかりつけ医の紹介状が必要なのか、

紹介状がない場合には、行ってもすぐ診てもらえないのか、

診てもらえる場合、別途にいくら料金が必要なのか、

そして、
信頼できる医師が毎日いてくれるのだろうか?

問い合わせ電話番号は?

などなど、心配事が次つぎとわいてくるのが患者の立場だと思います。

そこで、それらの点にポイントを絞り、できるだけ分かりやすいページを作ってみようと思いました。

※リンク先のページへは、URLをコピーして、画面上のアドレスバーにそのURLを貼り付け、Enterキーを押し、リンク先にて知りたい情報を確認してください。また、それでも分からないときは、直接医療機関へ電話してお問い合わせください。

※病気についての質問は、担当医に直接おたずねください。
◆頸椎症、パソコン・スマホ病
☆自宅で出来る【首痛・肩こり】治療法
全国の医療機関と診療科
パーキンソン病ケアプログラム
震え、筋肉のこわばりのパーキンソン病の症状でお困りのあなたへ。パーキンソン病治療のパーキンソン病ケアプログラム。
★坐骨神経痛改善法
改善
緑内障改善プログラム
◆ 病気と病医院 ◆
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
最新トラックバック