HOME   »  子ども医療センター
Category | 子ども医療センター

川崎病、小児科:神経、心臓、肝消化器、腎臓、内分泌、心理、移植、血液、膠原病、喘息・アレルギー、発達、遺伝、新生児の各専門外来-南 孝臣 准教授

自治医科大学
とちぎ子ども医療センター

〒329-0431
栃木県下野市薬師寺3311-1
TEL 0285-44-2111(代表)
http://www.jichi.ac.jp/hospital/top/jcmct/
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

子ども医療センターは、大学病院併設型の小児病院であり、地域の医療機関との連携を深めて、皆様に、高度で専門的な医療をご提供いたします。
そのためにも、受診に際しては、まずお近くの医療機関を受診され、原則として、紹介状をお持ちくださるようお願いいたします。

当院は特定機能病院であり、他保険医療機関からの紹介がなく受診される場合には、選定療養費として5,400円(消費税含む)を負担していただくことになります。

◇受付時間 8:30~11:00

◇診療時間
8:30~17:15(月~金)

・休診日
土・日・祝祭日・年末年始、創立記念日(5月14日)

・救急の取扱い
電話:0285-44-2111


◇子ども医療センターでの初診・再診予定
http://www.jichi.ac.jp/hospital/top/jcmct/outpatient.html
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

◆診療科
小児科
小児外科
形成外科
移植外科
小児脳神経外科
小児・先天性心臓血管外科
小児整形外科
小児泌尿器科
子どもの心の診療科
小児耳鼻咽喉科
小児歯科・口腔外科

小児画像診断部
小児手術・集中医療部
小児リハビリテーションセンター部


◇診療内容
午前中の一般外来のほかに、
神経、心臓、肝消化器、腎臓、内分泌、心理、移植、血液、膠原病、喘息・アレルギー、発達、遺伝、新生児の各専門外来もあります。

スタッフ

☆山形崇倫  教授
岐阜大学医学部卒
・専門
小児科学、小児神経科学、遺伝学、先天代謝異常症
・資格
日本小児科学会専門医、日本小児神経学会認定小児神経科専門医
日本てんかん学会認定臨床専門医・指導医、臨床遺伝専門医・指導医

☆杉江秀夫  教授
岐阜大学医学部卒
カリフォルニア大学ロスアンゼルス校(UCLA)医学部神経病理学留学
・専門
小児科学、小児神経学、神経筋疾患(代謝性ミオパチー)、先天代謝異常症(糖原病)

☆森本 哲 教授
自治医科大学卒
St. Jude小児研究病院留学
・専門
小児血液、免疫学、組織球症(血球貪食性リンパ組織球症、ランゲルハンス細胞組織球症)

☆河野由美  新生児発達部長
鳥取大学医学部卒
トロント小児病院留学
・専門
新生児学、小児保健学、ハイリスク新生児のフォローアップ

☆南 孝臣  准教授
自治医科大学医学部卒  和歌山県立医科大学大学院修了
・専門
小児循環器疾患、川崎病の診断と治療

☆中島尚美  講師
琉球大学医学部卒
・専門
小児腎臓病学
日本小児科学会専門医

☆門田行史  講師
北里大学医学部卒
・専門
小児神経、注意欠陥多動性障害、自閉症

ほか多数

◇交通アクセス
・電車

JR宇都宮線「自治医大駅」下車、徒歩15分または接続バスで5分
(東北新幹線を利用の場合は「東京方面からは小山駅」、「東北方面からは宇都宮駅」で下車し、宇都宮線の普通電車に乗り換え)

・お車

国道4号線、新国道4号線で小山市内より約12km、宇都宮市内より約25km

・駐車場
外来駐車場に駐車された場合は、最初の30分は無料、その後24時間まで1回につき100円をいただくことになります。ただし、駐車券に検印がない場合は一般車両として扱われ、1時間あたり200円の駐車料金をいただくことになりますので、必ず検印を押してください。
外来駐車場以外の駐車場は学内関係者指定駐車場となりますので、許可を受けていない車両の乗り入れは出来ません。

◎さいたま医療センター
http://www.jichi.ac.jp/center/ 
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

Sponsored Links
最新記事
◎ ブログ主からのメッセージ
何らかの気にかかる症状があり、

この症状で病医院に行くとしたら、
どこの病院またはクリニック(診療所)の、何科へ行ったら良いのか、

と、迷う人も多いのではないでしょうか。

近い所にあるのだろうか、交通アクセスはどうか。

また、かかりつけ医の紹介状が必要なのか、

紹介状がない場合には、行ってもすぐ診てもらえないのか、

診てもらえる場合、別途にいくら料金が必要なのか、

そして、
信頼できる医師が毎日いてくれるのだろうか?

問い合わせ電話番号は?

などなど、心配事が次つぎとわいてくるのが患者の立場だと思います。

そこで、それらの点にポイントを絞り、できるだけ分かりやすいページを作ってみようと思いました。

※リンク先のページへは、URLをコピーして、画面上のアドレスバーにそのURLを貼り付け、Enterキーを押し、リンク先にて知りたい情報を確認してください。また、それでも分からないときは、直接医療機関へ電話してお問い合わせください。

※病気についての質問は、担当医に直接おたずねください。
Sponsored Links
◆頸椎症で暮らす日々
★膝の痛み改善
スポーツで治る! 自己治療法
☆自宅で出来る【首痛・肩こり】治療法
全国の医療機関と診療科
★「肩こり、首こり、腰痛」改善
パーキンソン病ケアプログラム
震え、筋肉のこわばりのパーキンソン病の症状でお困りのあなたへ。パーキンソン病治療のパーキンソン病ケアプログラム。
★坐骨神経痛改善法
改善
緑内障改善プログラム
◆ 病気と病医院 ◆
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
最新トラックバック