HOME   »  がん診療
Category | がん診療

血液1滴で乳がんなど13種類のがんを早期発見

血液1滴で、
がん13種早期発見

3年めど事業化

国立がん研究センターなどは、
血液1滴で乳がんなど13種類のがんを早期発見する新しい検査法を開発し、
来月から臨床研究を始める、という。

一度に複数の種類のがんを早期発見できる検査法はこれまでなく、
人間ドックなどに導入されれば、がんによる死亡を減らせる可能性がある。

国立がん研究センターの研究倫理審査委員会が今月中旬、
実施を許可。
早ければ3年以内に国に事業化の申請を行うという。

 
検査法では、
細胞から血液中に分泌される、
遺伝子の働きを調節する微小物質「マイクロRNA」を活用。

がん細胞と正常な細胞ではマイクロRNAの種類が異なり、
一定期間分解されない、という。

国立がん研究センターや検査技術を持つ東レなどは、
がん患者ら約4万人の保存血液から、
乳房や肺、胃、大腸、食道、肝臓、膵臓(すいぞう)など、
13種類のがんで、それぞれ固有のマイクロRNAを特定した。

血液1滴で、がんの「病期(ステージ)」が比較的早い
「1期」を含め、すべてのがんで95%以上の確率で診断できたという。
乳がんは97%だった。

=読売新聞より=

マイクロRNAでそれが早く実現できる日を
願っています。
親族でがんで亡くなる人がつづいていますので。

 
Sponsored Links

がん診療連携拠点病院- 東京医療センター 消化器内科

独立行政法人国立病院機構 東京医療センター

〒152-8902
東京都目黒区東が丘2-5-1
TEL: 03-3411-0111
・院長 松本純夫

http://www.ntmc.go.jp/
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

ー地域がん診療連携拠点病院ー

・受付
月曜日 ~ 金曜日
(初診・再診 8時30分~11時まで受付)

・休診日
土曜・日曜・祝日・年末年始(12月29日~1月3日)

◎他の医療機関からの紹介状をお持ち下さい。
※一部の専門科において、紹介状をお持ちでない場合には受診できないことがありますのでご了承ください。

紹介状をお持ちでない場合は、保険診療とは別に「保険外併用療養費」3,150円(消費税込)が必要となります。
最終来院日より3ヶ月以上来院のなかった場合、前回病名によっては、初診扱いになる場合がありますので、ご了承ください。


◆診療科
総合内科 消化器内科 循環器内科 呼吸器科 腎臓内科 内分泌内科 血液内科 リウマチ膠原病内科 神経内科 精神科 精神科 外科 小児科 整形外科 形成外科 脳神経外科 心臓血管外科 耳鼻咽喉科 眼科 泌尿器科 皮膚科 産婦人科 放射線科 歯科口腔外科 麻酔科 アレルギー科 リハビリテーション科 救命救急センター

◇消化器科
http://www.ntmc.go.jp/p_sect/contents/29.html
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

・診療
消化管出血、胃癌、食道癌、胃十二指腸潰瘍、大腸癌、大腸ポリープ、総胆管結石症、肝細胞癌肝硬変、 急性肝炎、急性膵炎、食道静脈瘤、C型慢性肝炎、腸閉塞、膵癌、炎症性腸疾患、急性胆嚢炎
 
スタッフ

高橋正彦 医長
慶應大学医学部卒
・専門
肝疾患、消化器疾患一般、消化器内視鏡
・資格
日本内科学会総合内科専門医・指導医、日本消化器病学会専門医・指導医、日本肝臓学会専門医・指導医・指導医、日本消化器内視鏡学会専門医・指導医、日本医師会認定産業医

藤山洋一 医師
福岡大学医学部卒
・専門
消化器内科一般、消化器内視鏡
・資格
日本内科学会認定医、日本消化器病学会専門医

西澤俊宏 医師
慶應大学医学部卒
・専門
消化器内科一般
・資格
日本内科学会総合内科専門医、日本消化器病学会専門医、日本消化器内視鏡学会専門医、日本肝臓学会専門医、癌治療認定医、ヘリコバクターピロリ感染症認定医

ほか多数

◇交通アクセス
・電車
渋谷駅⇔長津田駅・中央林間駅 駒澤大学駅下車 徒歩15分
・バス(東急バス)

恵比寿駅から用賀駅行 東京医療センター前下車

渋谷駅から田園調布駅行
(三軒茶屋・自由が丘経由)東京医療センター前下車

※詳細は、下記リンク先にてご確認ください。
http://www.ntmc.go.jp/p_other/contents/3.html
Sponsored Links
最新記事
◎ ブログ主からのメッセージ
何らかの気にかかる症状があり、

この症状で病医院に行くとしたら、
どこの病院またはクリニック(診療所)の、何科へ行ったら良いのか、

と、迷う人も多いのではないでしょうか。

近い所にあるのだろうか、交通アクセスはどうか。

また、かかりつけ医の紹介状が必要なのか、

紹介状がない場合には、行ってもすぐ診てもらえないのか、

診てもらえる場合、別途にいくら料金が必要なのか、

そして、
信頼できる医師が毎日いてくれるのだろうか?

問い合わせ電話番号は?

などなど、心配事が次つぎとわいてくるのが患者の立場だと思います。

そこで、それらの点にポイントを絞り、できるだけ分かりやすいページを作ってみようと思いました。

※リンク先のページへは、URLをコピーして、画面上のアドレスバーにそのURLを貼り付け、Enterキーを押し、リンク先にて知りたい情報を確認してください。また、それでも分からないときは、直接医療機関へ電話してお問い合わせください。

※病気についての質問は、担当医に直接おたずねください。
Sponsored Links
◆頸椎症で暮らす日々
★膝の痛み改善
スポーツで治る! 自己治療法
☆自宅で出来る【首痛・肩こり】治療法
全国の医療機関と診療科
★「肩こり、首こり、腰痛」改善
パーキンソン病ケアプログラム
震え、筋肉のこわばりのパーキンソン病の症状でお困りのあなたへ。パーキンソン病治療のパーキンソン病ケアプログラム。
★坐骨神経痛改善法
改善
緑内障改善プログラム
◆ 病気と病医院 ◆
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
最新トラックバック