HOME   »  産科
Category | 産科

大柴葉子医師-高齢妊娠、染色体疾患、遺伝カウンセリング 無侵襲的出生前遺伝学的検査

山王病院

〒107-0052
東京都港区赤坂 8-10-16
TEL:03-3402-3151(代表)
・院長 堤 治

http://www.sannoclc.or.jp/index.php
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

◇初診受付の手順
当日、受付窓口で受診申し込みをしてください。

・午前 8時30分~11時30分
・午後 13時~16時30分
(他科を同時診察される場合の最終受付は、午前11時、午後16時まで)

◇診療時間
午前 9時~12時
午後 13時30分~17時

◎お持ちいただくもの
健康保険証(各種医療証、受給者証を含む)
他の医療機関からの紹介状(診療情報提供書)
※紹介状がなくても受診可能です。実費負担もございません。

◆診療科
内科
循環器内科
消化器内科
糖尿病・甲状腺
神経内科
呼吸器内科
血液内科
リウマチ科
アレルギー科
外科
一般消化器外科
乳腺外科
大腸・肛門外科
脳神経外科
整形外科
産婦人科
小児科
耳鼻咽喉科
泌尿器科
皮膚科
眼科
放射線科
麻酔科
リプロダクション・婦人科内視鏡治療センター
呼吸器センター
国際医療福祉大学東京ボイスセンター
歯科・口腔インプラントセンター
予防医学センター
リハビリテーションセンター
セカンドオピニオン外来


◇ 産 科
http://www.sannoclc.or.jp/patient/department/sanfujinka.php
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

遺伝カウンセリング外来2013年4月より遺伝カウンセリング外来を開設いたしました。現在は主に出生前検査についてのカウンセリングですが、今後はさまざまな遺伝性疾患についてのカウンセリングを行う予定です。また、本年4月より多施設において、無侵襲的出生前遺伝学的検査(NIPT)の臨床研究が開始されましたが、当院も臨床研究施設として認定されました。

◇無侵襲的出生前遺伝学的検査(母体血胎児染色体検査:NIPT)について
山王病院では、2013年7月1日より母体血胎児染色体検査(NIPT)の臨床研究を開始いたしました。
この検査は通常の検査と異なり、遺伝カウンセリング外来(1次カウンセリング、2次カウンセリング)で内容を充分ご理解いただいたうえで受けていただきます。遺伝カウンセリング外来は診療枠が限られているため、研究に参加希望の方全員に検査を受けていただくことができない場合がありますのであらかじめご了承ください。

・対象となる方
胎児の染色体疾患(13、18、21トリソミー)についての検査を希望し、かつ下記(1)~(5)のいずれかに該当する妊婦さん
(1)高齢妊娠(分娩時35歳以上)の方
(2)染色体疾患(13、18、21トリソミーのいずれか)のお子さんを妊娠・出産した既往を有する方
(3)胎児が染色体疾患に罹患している可能性が高いと診断された方
(4)超音波、母体血清マーカー検査で染色体疾患リスクが高い方
(5)両親にロバートソン転座(21/13番染色体など)がある方

スタッフ

☆大柴葉子(おおしばようこ)副院長
東京医科歯科大学卒
国際医療福祉大学教授
・専門
産婦人科(周産期医療)
・経歴
元聖母病院産婦人科医長
慶應義塾大学医学部非常勤講師


北川道弘(きたがわ みちひろ)副院長
東京慈恵会医科大学卒
国際医療福祉大学教授
・専門
産婦人科(周産期医療、胎児診断・治療)
・経歴
前国立成育医療センター副院長


☆箕浦茂樹(みのうら しげき)産婦人科部長
東京大学卒
国際医療福祉大学教授
・専門
産婦人科(産婦人科全般)
・資格
学会活動等日本超音波医学会認定指導医・超音波専門医、日本周産期・新生児医学会認定暫定指導医
日本産科婦人科学会認定産婦人科専門医・功労会員、日本分娩監視研究会会長、東京産科婦人科学会評議員
・経歴
前国立国際医療研究センター中央検査部長兼産婦人科長
首都大学東京非常勤講師


☆玉田さおり(たまだ さおり)産婦人科副部長
北里大学医学部卒
・専門
産婦人科(周産期医療、思春期相談、婦人科全般)
・資格
学会活動等日本産科婦人科学会専門医、思春期保健相談士
・経歴
元自治医科大学産婦人科助手

ほか

◇交通アクセス
銀座線・半蔵門線・大江戸線 「青山一丁目駅」4番出口 徒歩4分
千代田線 「乃木坂駅」3番出口 徒歩4分
※駐車場には限りがございます。なるべく公共の交通機関をご利用ください。


Sponsored Links

不妊症、不育症月経不順、無月経、ほか

慶応義塾大学病院

〒160-8582 
東京都新宿区信濃町35番地
電話 (03)3353-1211(代表)
・病院長 竹内 勤

http://www.hosp.keio.ac.jp/annai/byoin/index.htm
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)


◇外来診療のご案内

 当院は高度医療を提供する「特定機能病院」として厚生労働省から承認されており、受診には原則として、他の医療機関からの「紹介状(診療情報提供書)」が必要です。あなたさまの診療が円滑に行われるためにも、ぜひ紹介状をご持参くださるようお願いいたします。 なお、紹介状がない場合でも受診できますが、初回および再初診(6ヶ月以上当院受診がない場合)の際の会計時には「選定療養費」として5,250円をお支払いいただくことになります。

※休診日日曜日・祝日/第1・3土曜日/年末年始(12月30日~1月4日)
慶應義塾の休日(1月10日、4月23日)

◇外来受付時間

・初診・再診(予約のない方)
午前8時40分~午前11時

・再診
予約のある方 : 午前7時~来院指定時刻

・面会時間
平日 : 午後3時~午後7時
土・休日 : 午後1時~午後7時
小児病棟は病室により時間帯が異なります。
病棟にてご確認ください。


◆診療科目

内科(循環器、呼吸器、消化器、腎臓・内分泌・代謝、神経、血液、リウマチ、老年) / 外科(一般・消化器、心臓血管、呼吸器、脳神経、小児)/ 麻酔科 / 整形外科 / 形成外科 / 小児科 / 産科 / 婦人科 / 眼科 / 皮膚科 / 泌尿器科 / 耳鼻咽喉科 / 精神・神経科 / 放射線治療科 / 放射線診断科 / 歯科・口腔外科 / リハビリテーション科 / 救急科 / 漢方医学センター / スポーツ医学総合センター / 感染症クリニック / 遺伝相談外来


◇産 科
http://www.hosp.keio.ac.jp/shinryo/obstet/index.htm
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

◎対象疾患
月経不順、無月経、不妊症、不育症(反復流産・習慣流産や死産)
合併症妊娠(内科疾患合併妊娠、妊娠中毒症、妊娠糖尿病、婦人科疾患合併妊娠、子宮内胎児発育遅延など)
胎児病(胎児中枢神経系疾患、胎児心疾患、胎児呼吸器系疾患、胎児消化器系疾患、胎児腎・泌尿器系疾患、胎児外表異常、胎児骨系統疾患、遺伝病)
多胎妊娠、双胎間輸血症候群、遺伝相談・出生前診断

○症状
生理が不規則である・生理が全くこない
赤ちゃんがほしいがなかなか妊娠しない
妊娠しても流産しやすい
生理が遅れた
市販の妊娠反応検査薬で陽性反応が出た
内科疾患があるが妊娠を希望する
以前に産まれた子供に何らかの問題があった
子供の遺伝病が心配である
かかりつけの病院で十分な説明が受けられない
かかりつけの病院で赤ちゃんに異常があると言われた

スタッフ

☆吉村泰典 教授 診療部長
慶應義塾大学医学部卒
米国ジョーンズ・ホプキンス大学留学
米国ペンシルバニア病院留学
・専門
産科・不妊全般
・資格
医学博士・日本産科婦人科学会専門医・日本産科婦人科学会専門医指導責任医・生殖医療指導医・臨床遺伝専門医

☆末岡 浩 准教授 副診療部長
慶應義塾大学医学部卒
・専門
産科・不妊全般・体外受精・卵管鏡・男性不妊・遺伝相談
・資格
医学博士・日本産科婦人科学会専門医・生殖医療指導医・臨床遺伝専門医・臨床遺伝専門医制度指導医・日本産科婦人科内視鏡学会技術認定医・日本内視鏡外科学会技術認定医(産科婦人科)

☆久慈直昭 講師 医師
慶應義塾大学医学部卒
・専門
産科・不妊全般・体外受精・顕微授精・男性不妊
・資格
日本産科婦人科学会専門医・生殖医療指導医

☆丸山哲夫 講師 医師
慶應義塾大学医学部卒
・専門
産科・不妊全般・不育症・ホルモン・遺伝相談
・資格
日本産科婦人科学会専門医・生殖医療指導医・内分泌代謝科専門医・指導医(教育責任者)・臨床遺伝専門医

☆浜谷敏生 講師 医師
慶應義塾大学医学部卒
・専門
産科・不妊全般・体外受精
・資格
日本産科婦人科学会専門医・生殖医療指導医

☆宮越 敬 講師 医師
慶應義塾大学医学部卒
・資格
産科・周産期
・専門
日本産科婦人科学会専門医・日本超音波医学会超音波専門医

ほか多数

◇交通アクセス
JR
総武線「信濃町」駅下車、徒歩約1分

地下鉄
都営大江戸線「国立競技場」駅下車(A1番出口)、徒歩約5分
丸の内線「四谷三丁目」駅下車(1番出口)、徒歩約15分
半蔵門線・銀座線「青山一丁目」駅下車(0番出口)、徒歩約15分

バス
新宿駅西口-品川車庫(品97)「信濃町駅前(慶應病院前)」下車
早大正門-渋谷駅東口(早81)「四谷第六小学校入口」下車


※駐車スペース(有料)に限りがありますので、お車での来院はご遠慮ください。なお、当院周辺の駐車場情報(PDF)を作成いたしましたので、ご活用ください。

・成田国際空港から
成田エクスプレス(JR)利用

新宿・池袋方面行きの成田エクスプレスに乗車し、新宿駅で下車。秋葉原方面行きのJR総武線に乗り換え、信濃町駅下車(所要約2時間)

京成スカイライナー利用

京成スカイライナーに乗車し、日暮里駅で下車。JR山手線内回り(上野・秋葉原方面行き)に乗車し、秋葉原駅でJR総武線に乗り換え、信濃町駅下車(所要約2時間)

リムジンバス利用

新宿エリア行きのリムジンバスに乗車し、新宿駅西口で下車。秋葉原方面行きのJR総武線に乗車し、信濃町駅下車(所要約2時間)
羽田空港から
東京モノレール利用

東京モノレールに乗車し、浜松町駅で下車。JR山手線内回り(渋谷・新宿方面行き)に乗車し、新宿駅でJR総武線に乗り換え、信濃町駅下車(所要約1時間)

京浜急行利用

京急空港線に乗車し、品川駅で下車。JR山手線内回り(渋谷・新宿方面行き)に乗車し、新宿駅でJR総武線に乗り換え、信濃町駅下車(所要約1時間)

リムジンバス利用

新宿エリア行きのリムジンバスに乗車し、新宿駅西口で下車。秋葉原方面行きのJR総武線に乗車し、信濃町駅下車(所要約1時間半)

Sponsored Links
最新記事
◎ ブログ主からのメッセージ
何らかの気にかかる症状があり、

この症状で病医院に行くとしたら、
どこの病院またはクリニック(診療所)の、何科へ行ったら良いのか、

と、迷う人も多いのではないでしょうか。

近い所にあるのだろうか、交通アクセスはどうか。

また、かかりつけ医の紹介状が必要なのか、

紹介状がない場合には、行ってもすぐ診てもらえないのか、

診てもらえる場合、別途にいくら料金が必要なのか、

そして、
信頼できる医師が毎日いてくれるのだろうか?

問い合わせ電話番号は?

などなど、心配事が次つぎとわいてくるのが患者の立場だと思います。

そこで、それらの点にポイントを絞り、できるだけ分かりやすいページを作ってみようと思いました。

※リンク先のページへは、URLをコピーして、画面上のアドレスバーにそのURLを貼り付け、Enterキーを押し、リンク先にて知りたい情報を確認してください。また、それでも分からないときは、直接医療機関へ電話してお問い合わせください。

※病気についての質問は、担当医に直接おたずねください。
Sponsored Links
◆頸椎症で暮らす日々
★膝の痛み改善
スポーツで治る! 自己治療法
☆自宅で出来る【首痛・肩こり】治療法
全国の医療機関と診療科
★「肩こり、首こり、腰痛」改善
パーキンソン病ケアプログラム
震え、筋肉のこわばりのパーキンソン病の症状でお困りのあなたへ。パーキンソン病治療のパーキンソン病ケアプログラム。
★坐骨神経痛改善法
改善
緑内障改善プログラム
◆ 病気と病医院 ◆
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
最新トラックバック