HOME   »  アレルギー
Category | アレルギー

アレルギー内科:呼吸器、アナフィラキシー、食物アレルギー、アトピー性皮膚炎、アレルギー性鼻炎ほか

藤田保健衛生大学坂文種報徳會病院

〒454-8509
愛知県名古屋市中川区尾頭橋三丁目6番10号 
TEL 052-321-8171 FAX 052-322-4734
・病院長 芳野純治 

http://www.fujita-hu.ac.jp/HOSPITAL2/index.html
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

※紹介状
病院・診療所からの紹介状を持たずに受診される方で緊急によらない初診時の診療申込みの方に対しては、十分な説明を行い患者さんの同意が得られた場合、特別の料金として3,150円を徴収いたします。

◇診療受付
平日・土曜日‥‥午前8時30分~午前11時30分

・休診日
日曜日、祝祭日、年末年始(12月29日~1月3日)、開学記念日(10月10日)
創設者総長:藤田啓介先生顕彰の日(6月11日)

◆診療科目
-内科-
消化器内科
呼吸器・アレルギー内科(アレルギーセンター)
循環器内科
内分泌・代謝内科
神経内科
-外科-
外科・小児外科
整形外科
泌尿器科
麻酔科(痛み緩和センター)
形成外科
-脳神経・感覚器科-
脳神経外科
眼 科(アレルギーセンター)
耳鼻咽喉科・頭頸部外科
(睡眠健康センター)
(アレルギーセンター)
皮膚科
(アレルギーセンター)
精神科
リハビリテーション科
-小児・周産・女性科-
小児科
(アレルギーセンター)
産婦人科
-放射線科-
放射線科

◇アレルギーセンター
http://www.fujita-hu.ac.jp/HOSPITAL2/common/center/allergy.html
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

<呼吸器・アレルギー内科>
◎対象疾患
気管支喘息,アスピリン喘息,運動誘発喘息,ペット喘息,昆虫喘息,遷延性咳嗽,慢性咳嗽,COPD,好酸球性肺炎,過敏性肺炎,アレルギー性気管支肺真菌症,肺サルコイドーシスなど

☆宇理須厚雄(うりす あつお)アレルギーセンター長
名古屋大学医学部卒
藤田保健衛生大学 坂文種報徳會(ばんぶんたねほうとくかい)病院 小児科教授
・専門
小児免疫アレルギー
・資格
日本小児科学会専門医・代議員 日本アレルギ-学会評議員・指導医・専門医 日本小児アレルギ-学会理事・評議員 ほか

☆堀口高彦 副センター長
名古屋保健衛生大学(現・藤田保健衛生大学)医学部卒 大学院 医科学研究科 内科学
・専門
呼吸器疾患全般、気管支喘息やCOPDの病態治療、肺悪性疾患や肺感染症の診断治療、胸水貯留疾患の胸腔鏡検査、院内感染対策
・資格
日本内科学会認定内科医・指導医、日本呼吸器学会専門医・指導医・代議員、日本アレルギー学会専門医・指導医・代議員、日本呼吸器内視鏡学会専門医・指導医、日本癌治療認定医機構暫定教育医・インフェクションコントロールドクター

<小児科>
◎対象疾患
気管支喘息・喘息性気管支炎・慢性咳嗽(長引く咳嗽)・アナフィラキシー・食物アレルギー・アトピー性皮膚炎・口腔アレルギー症候群・食物依存性運動誘発アナフィラキシー・蕁麻疹など

☆近藤康人(こんどう やすと)准教授
藤田保健衛生大学医学部卒
・専門
小児疾患全般、小児免疫アレルギー疾患、
・資格
日本小児科学会専門医、日本アレルギー学会指導医・専門医

<呼吸器・アレルギー内科>
◎対象疾患
気管支喘息,アスピリン喘息,運動誘発喘息,ペット喘息,昆虫喘息,遷延性咳嗽,慢性咳嗽,COPD,好酸球性肺炎,過敏性肺炎,アレルギー性気管支肺真菌症,肺サルコイドーシスなど

<耳鼻咽喉科>
◎対象疾患
好酸球性中耳炎、アレルギー性鼻炎、好酸球性副鼻腔炎、口腔アレルギー症候群、喉頭アレルギーなど

<眼科>
◎対象疾患
季節性アレルギー性結膜炎、通年性アレルギー性結膜炎、春季カタル、アトピー性角結膜症、巨大乳頭結膜炎

<皮膚科>
◎対象疾患
アトピー性皮膚炎、接触皮膚炎、薬疹、金属アレルギー、食物アレルギーなど

◇交通アクセス
ー名古屋駅よりー
・三重交通
名鉄バスセンター3階2番のりば
→サンビーチ日光川又は、かの里富田病院行き
尾頭橋(駅・停留所)下車徒歩5分

・JR
 東海道本線
→岡崎・豊橋方面(普通)
尾頭橋(駅・停留所)下車徒歩5分

ー金山駅よりー
市バス
金山バスタ-ミナル3番のりば
→金山21番系統・中川車庫前行き
→金山23番系統・岩塚本道4丁目又は、戸田荘行き
尾頭橋(駅・停留所)下車徒歩5分

JR
東海道本線
→名古屋・大垣方面(普通)
尾頭橋(駅・停留所)下車徒歩5分

Sponsored Links
最新記事
◎ ブログ主からのメッセージ
何らかの気にかかる症状があり、

この症状で病医院に行くとしたら、
どこの病院またはクリニック(診療所)の、何科へ行ったら良いのか、

と、迷う人も多いのではないでしょうか。

近い所にあるのだろうか、交通アクセスはどうか。

また、かかりつけ医の紹介状が必要なのか、

紹介状がない場合には、行ってもすぐ診てもらえないのか、

診てもらえる場合、別途にいくら料金が必要なのか、

そして、
信頼できる医師が毎日いてくれるのだろうか?

問い合わせ電話番号は?

などなど、心配事が次つぎとわいてくるのが患者の立場だと思います。

そこで、それらの点にポイントを絞り、できるだけ分かりやすいページを作ってみようと思いました。

※リンク先のページへは、URLをコピーして、画面上のアドレスバーにそのURLを貼り付け、Enterキーを押し、リンク先にて知りたい情報を確認してください。また、それでも分からないときは、直接医療機関へ電話してお問い合わせください。

※病気についての質問は、担当医に直接おたずねください。
Sponsored Links
◆頸椎症で暮らす日々
★膝の痛み改善
スポーツで治る! 自己治療法
☆自宅で出来る【首痛・肩こり】治療法
全国の医療機関と診療科
★「肩こり、首こり、腰痛」改善
パーキンソン病ケアプログラム
震え、筋肉のこわばりのパーキンソン病の症状でお困りのあなたへ。パーキンソン病治療のパーキンソン病ケアプログラム。
★坐骨神経痛改善法
改善
緑内障改善プログラム
◆ 病気と病医院 ◆
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
最新トラックバック