HOME   »  2015年06月
Archive | 2015年06月

脳出血、片頭痛、緊張型頭痛、群発頭痛脳梗塞、認知症、パーキンソン病、運動ニューロン疾患、脊髄小脳変性症、筋ジストロフィー、重症筋無力症、てんかん、末梢神経障害、など-熊本大学医学部附属病院

熊本大学医学部附属病院

〒860-8556
熊本市本荘1丁目1番1号
TEL 096-344-2111(代表)
・病院長  水田博志

http://www.kuh.kumamoto-u.ac.jp/
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)


◎本院は、高度な医療の提供及び先進的な医療技術の開発・研修を行う医療機関として、厚生労働省の承認を受けた「特定機能病院」です。
特定機能病院は、外来診療にあたり、地域医療機関との機能連係・分担を推進するため、原則として、地域の病院・診療所等から紹介された患者さんの診療を行います。

※紹介状がない場合でも受診できますが、初回および再初診の際に初診に係る特別の料金として5,400円をご負担いただきます。

◇受付時間
・新来 / 午前8時30分~午前11時
・再 診予約制
【自動再来受付機】午前8時20分~
【窓口】午前8時30分~
・休診日
土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)

※平成26年4月1日から診療日の変更は以下のとおりです。
◇【総合診療(救急・総合診療部)】水・金曜追加
◇【皮膚科と形成・再建科】火曜 再診のみ追加
◇【血液内科】木曜 初診・再診
◇【膠原病内科】木曜 特殊再診のみ
◇【小児科】月~金曜
(発達小児科(火・木曜)と小児科(月・水・金曜)が統合)


◆診療科
・内科部門
総合診療(救急・総合診療部)
呼吸器内科
消化器内科
血液内科
膠原病内科
腎臓内科
代謝・内分泌内科
循環器内科
神経内科

・外科部門
心臓血管外科
呼吸器外科
消化器外科
乳腺・内分泌外科
小児外科
移植外科
泌尿器科
婦人科

先進医療
セカンドオピニオン外来
緩和ケア 検査知外来
検査カフェ 禁煙外来
脳ドック 乳がん検診
不妊外来 出生前遺伝学的検査(NIPT)

◇神経内科
http://www.kuh.kumamoto-u.ac.jp/dept/n08.html
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

・家族性アミロイドポリニューロパチー、脳梗塞、運動ニューロン疾患、てんかん、片頭痛、パーキンソン病、アルツハイマー病、脳炎・髄膜炎、脊髄小脳変性症、重症筋無力症、多発性筋炎、甲状腺疾患、膠原病、糖尿病などの一般内科疾患に伴う神経合併症などの診断と治療

◎対象疾患
◇脳血管障害(脳梗塞・脳出血) ◇神経変性疾患(家族性アミロイドポリニューロパチー・認知症・パーキンソン病・運動ニューロン疾患・脊髄小脳変性症) ◇頭痛(片頭痛・緊張型頭痛・群発頭痛) ◇不随意運動(振戦・ジストニア) ◇筋疾患(多発性筋炎・筋ジストロフィー・重症筋無力症) ◇てんかん、末梢神経障害、脊髄疾患、各種の中毒 ◇脳炎、髄膜炎

スタッフ

☆安東由喜雄  教授 科長
熊本大学医学部卒
・専門
自律神経、アミロイドーシス、神経変性疾患
・資格
臨床検査専門医、検査管理医、認定臨床化学士、内科学会認定医、リハビリテーション医学臨床認定医、
神経内科指導医、神経内科専門医


☆前田寧  特任教授
・専門
神経変性疾患、頭痛、筋疾患、脱髄疾患
・資格
日本神経学会専門医、日本内科学会認定医
神経内科指導医


☆山下太郎 講師
・専門
運動ニューロン疾患、筋疾患、末梢神経疾患
・資格
日本内科学会認定医、日本神経学会専門医、日本神経学会指導医


☆山下 賢  講師
熊本大学医学部卒
・専門
運動ニューロン疾患、筋疾患、末梢神経疾患
・資格
日本内科学会認定医、日本神経学会専門医、日本神経学会指導医


☆植田光晴  講師
・専門
自律神経、アミロイドーシス、神経変性疾患
・資格
日本内科学会認定医、日本神経学会専門医、日本神経学会指導医


☆渡邉聖樹  特任教授
ミネソタ大学神経内科脳卒中センター留学
・専門
脳血管障害、脳神経血管内治療
・資格
日本内科学会認定医、日本神経学会専門医、日本神経学会指導医
日本脳卒中学会専門医、日本脳神経血管内治療学会専門医


☆山下太郎  特任教授
・専門
アミロイドーシス、神経変性疾患
・資格
日本内科学会認定医、日本神経学会専門医、日本神経学会指導医

ほか多数


◇交通アクセス

・JR熊本駅から
バス
第一環状線(本荘経由)に乗車、「大学病院前」下車 約15分
タクシー約5分

交通センターから
・バス
八王寺環状線・御幸木部線・野越団地線(3番のりば)に乗車、
「大学病院前」下車 約15分
タクシー約5分

・熊本空港から
バス
「熊本港」あるいは「熊本駅前」行きリムジン・シャトルバスに乗車、「交通センター」下車。
交通センターから八王寺環状・御幸木部・野越団地行きに乗車、「大学病院前」下車、または交通センターからタクシー約5分。
約40分
タクシー約40分

Sponsored Links

鼠径ヘルニア、食道閉鎖症、尿膜管開存症、腸閉鎖症、停留精巣-尾花和子医師

山梨県立中央病院

〒400-8506
山梨県甲府市富士見1丁目1番1号
TEL 055-253-7111(代)  FAX 055-253-8011
・院長 土屋幸治
http://www.ych.pref.yamanashi.jp/
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

◎紹介状をお持ちでない患者さんには「選定療養費2,700円(税込)」をいただいています。 紹介状があれば選定療養費を負担する必要はありません。

・受付
午前8時30分 ~ 午前11時
一部の診療科では、
完全予約制
初診受付なし
初診受付は紹介状持参患者さんのみとなりますので、詳細はお問合せください。

・休診日
土曜日、日曜日、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)
※ただし、救急患者さんはこの限りではありません。


◆診療科
内科(呼吸器)、内科(消化器)、内科(循環器)、内科(腎臓)、内科(血液)、内科(内分泌)、内科(リウマチ・膠原病)
精神科、神経内科、小児科、外科、外科(呼吸器)、外科(乳腺)、整形外科、形成外科、脳神経外科、心臓血管外科
小児外科、皮膚科、泌尿器科、産科、婦人科、眼科、耳鼻咽喉科、麻酔科、リハビリテーション科、放射線診断科
歯科口腔外科、緩和ケア科、女性専門外来、化学療法科、放射線治療科、病理診断科、 臨床検査科、救急科

◇小児科
http://www.ych.pref.yamanashi.jp/shinryo/syonika.html
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

感染症、呼吸器、循環器、血液、消化器、泌尿器、神経、内分泌、代謝、など

◎主な疾患
・新生児症例: 鎖肛 臍帯ヘルニア 食道閉鎖症 尿膜管開存症 腸閉鎖症  腹壁破裂 仙尾部奇形腫  など
・乳幼児学童
症例: 鼠径ヘルニア  停留精巣(含む移動性精巣) 包茎  虫垂炎 (腹腔鏡手術 ), 臍ヘルニア 肥厚性幽門狭窄症 鎖肛根治術 噴門形成術 ,胆道閉鎖症 ,胆道拡張症 , ヒルシュ・スプルング病 , 腎盂形成術 , 重複尿管手術, 尿道下裂形成術1 など


乳児健診、予防接種

・専門外来
小児循環器、小児神経、小児内分泌、フォローアップ外来(新生児科医師担当)

スタッフ
☆尾花和子 科長・主任医長
山口大学i医学部卒
・資格
日本小児外科学会指導医・専門医、評議員
日本外科学会専門医、 医学博士

☆大矢知 昇 主任医長(新生児外科科長)
山梨医科大学卒
・資格
日本小児外科学会専門医、日本外科学会専門医、 医学博士

☆鈴 木健之(すずき たけゆき )  医師
山梨医科大学卒
・所属学会
日本外科学会、 日本小児外科学会、日本小児救急学会、日本内視鏡外科学会
日本小児がん学会

◇交通アクセス
・バス利用案内(中央病院)
JR甲府駅から以下リンク先にてご確認ください。
http://yamanashikotsu.co.jp/

・駐車場有
Sponsored Links

佐久総合病院・佐久医療センター・小海分院 -伊澤敏院長・渡辺仁 院長・山口博 分院長

佐久総合病院

〒384-0301 
長野県佐久市臼田197番地
電話:0267-82-3131/FAX:0267-82-9638
・病院長 伊澤 敏

http://www.sakuhp.or.jp/ja/index.html
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

◎外来案内
http://www.sakuhp.or.jp/ja/for_visit/000479.html
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

◇各科受付時間のご案内(平成23年6月~)

午前 7:00~

http://www.sakuhp.or.jp/ja/for_visit/000498.html
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)
日曜・祝祭日・年末年始、第1・3・5土曜日は休診です。
(但し急患の方はお申し出ください)

◇外来予約センター

電話:0267-82-3131(内線489)

・予約受付時間
月曜~金曜 8:30~16:30
第2・4土曜 8:30~12:00

◆診療科
http://www.sakuhp.or.jp/ja/clinic/index.html
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

一般内科
眼科
代謝・内分泌科
総合診療科
呼吸器内科
外科
循環器内科
形成外科
腎臓内科
歯科口腔外科
リウマチ膠原病内科
精神神経科
東洋内科
皮膚科
神経内科
小児科
心療内科
リハビリテーション科
泌尿器科
耳鼻咽喉科
整形外科
麻酔科
脳神経外科
人間ドック科
地域ケア科

◇泌尿器科(本院)
http://www.sakuhp.or.jp/ja/clinic/2217/002182.html
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

佐久総合病院本院泌尿器科は、佐久医療センター泌尿器科で行なわれる集学的ながん診療以外の、泌尿器科全般の診断治療にあたります。
泌尿器科早期癌の診断治療、排尿障害(前立腺肥大症、尿失禁など)、女性泌尿器科領域(腹圧性尿失禁、骨盤臓器脱)、泌尿器科がんの緩和療法(終末期がん治療)などにつきましては、
本院に受診していただき、佐久医療センターでの診療が適切と考えれる患者様を的確に診断していきます。
特に骨盤臓器脱に関しては、骨盤臓器脱、尿失禁専門外来を設けて、泌尿器科専門医を持つ女性医師が対応に当たり、できるだけ羞恥心の和らげるような診療体制をとるように心がけております。
県内でも女性医師による骨盤臓器脱や腹圧性尿失禁の治療を行なう専門外来は当院のみです。
排尿障害に関しても最新の診断装置を導入して、排尿の状態を確認しながら、手術の適否を正確に行なっていきます。
泌尿器科がんに対する内視鏡下手術以外の手術や骨盤臓器脱、前立腺肥大症などの短時間の手術は本院で対応いたします。
(HPより。※詳細は上記リンク先にてご確認ください)


スタッフ

柏原 剛 (かしわばら たけし) (本院) 部長
・専門
泌尿器科一般、女性泌尿器科
・資格
日本泌尿器科学会専門医


中山 剛 (なかやま つよし) (医療センター) 部長
・専門
泌尿器悪性腫瘍、前立腺肥大症
・資格
日本泌尿器科学会専門医・指導医、日本がん治療認定医機構がん治療認定医
信州大学医学部非常勤講師、臨床准教授、医学博士


須田紗代 (すだ さよ)(医療センター) 医師
・専門
泌尿器科一般、女性泌尿器科
・資格
日本泌尿器科学会専門医


鈴木 中 (すずき あたる) (本院) 医師
・専門
泌尿器科一般
・資格
日本泌尿器科学会専門医、日本がん治療認定医機構がん治療認定医

ほか

◇交通アクセス
しなの鉄道小諸駅より小海線乗り換え臼田駅下車、徒歩10分
高速バス池袋-臼田線・長野-臼田線(佐久病院終点)
長野新幹線佐久平駅より車で20分
中部横断自動車道佐久南I.Cより約10分

http://www.sakuhp.or.jp/ja/about/63/2245/000482.html
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

アクセス時間
長野新幹線「佐久平駅」から自動車で 約20分
上信越自動車道・佐久ICから自動車で 約25分
JR小海線「臼田駅」から徒歩で 約15分
臼田駅-病院間には送迎バスが運行されており、ご利用頂けます。(下表参照)
高速バスは「臼田~長野線」と「佐久~池袋線」がご利用頂けます。
いずれも佐久病院構内バス停が始発あるいは終着駅となっております。
・近在のバス路線も構内のバス停からご利用頂けます。

■佐久医療センター 渡辺仁 院長
〒385-0051
長野県佐久市中込3400番地28
TEL 0267-62-8181(代表)FAX 0267-88-7354
http://www.sakuhp.or.jp/ja/related/2205/002157.html
・診療時間:
月〜金 8:30〜17:00 / 第2・4土曜 8:30〜12:30
※診療科によって時間が異なる場合もございます。
・休診日: 日曜日・祝日・第1・3・5土曜 年末年始

■佐久総合病院 小海分院 山口博 分院長
〒384-1103
長野県南佐久郡小海町大字豊里78
TEL 0267-92-2077 FAX0267-92-2441
・診療時間:月〜金 8:30〜17:00 / 第2・4土曜 8:30〜12:30
・休診日:日曜日・祝日・第1・3・5土曜 年末年始
※小児科は火・水・木曜日 午後3:30までの受付となります。
(午後は健診等のため、休診日がありますのでご確認ください)
Sponsored Links

乳がんの治療 専門医・女性医師

東京医科大学病院

〒160-0023 
東京都新宿区西新宿6-7-1
TEL : 03-3342-6111(代表)
・院長 坪井良治

医療連携室直通 :
TEL 03-3342-5600 FAX 03-3342-6203

http://hospinfo.tokyo-med.ac.jp/index.shtml
(※詳細はご確認ください)

◇紹介状について:
当院は、重症な疾患を中心に高度な医療サービスを提供するため、原則として他の医療機関からご紹介を頂いた患者さんを診療することを基本とすることになっております。
紹介状をお持ちでない方の場合、初診料の他に「選定療養費5,000円(税抜)」をご負担いただくことになります。

◇受付手続きについて:
初めて診察を受けられる方は、1階初診受付カウンター上の「受付番号札」をお取りになり、記帳台にて外来診療申込書の各項目欄(赤枠の中)にご記入の上、お持ちの保険証および各種医療証を添えて初診受付(1~5番窓口)にお申込みください。また、紹介状をご持参された方は開封せずに提示してください。
紹介施設よりFAXにて事前カルテ作成申込みがなされている方は、医療連携室受付カウンターに直接お越しください。

◇受診受付時間(初めての方):
平日 午前診 午前8時00分から午前11時
午後診 各診療科により異なります。

※必ず下記項目をご確認下さい。
土曜日(第2、4を除く) 午前診 午前8時00分から午前11時
http://hospinfo.tokyo-med.ac.jp/raiin/jyushin/syoshin.shtml
(※詳細は上記URLにてご確認ください)


◆診療科案内

―内科―
総合診療科
血液内科
呼吸器内科
循環器内科
糖尿病・代謝・内分泌内科
リウマチ・膠原病内科
アレルギー(喘息)内科
消化器内科
小児科
神経内科
腎臓内科
老年病科
皮膚科
メンタルヘルス科
放射線科
臨床検査医学科
(血液凝固・輸血・感染免疫)

―外科―
呼吸器外科・甲状腺外科
心臓外科
血管外科
消化器外科・小児外科
産科・婦人科
乳腺科
脳神経外科
泌尿器科
麻酔科
整形外科
形成外科
歯科口腔外科
眼科
耳鼻咽喉科

◇乳腺科
http://hospinfo.tokyo-med.ac.jp/shinryo/nyuusen/index.html
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

※午後は初診・再診ともに行っておりません。
初診はAM11時までの受け付けです。それ以降は受け付けませんので御確認ください。
※紹介状のある方、マンモグラフィーの撮影をされた方はご持参ください。

◎対応疾患
・乳腺疾患全般

乳がんは、日本人女性のがんの中で罹患率第1位。女性の約18人に1人が発症し、40歳以上が全体の約80%を占めます。

スタッフ

☆河野範男 (こうの のりお)教授
東京医科大学卒
・専門
乳腺疾患全般、乳がん薬物療法、骨転移等再発治療
・資格
乳がん学会専門医

☆山田公人 (やまだ きみと)病棟医長
東京医科大学卒、米国ケースウエスタン大学留学
・専門
乳腺疾患全般、乳がん治療副作用対策、乳腺痛に対する治療法の開発
・資格
日本外科学会指導医・専門医、日本呼吸器内視鏡学会指導医・専門医、日本気管食道科学会認定医・専門医
日本レーザー医学会指導医・専門医、日本乳癌学会専門医、マンモグラフィー読影A認定医、日本医師会認定産業医
細胞診専門医、日本がん治療認定医

☆海瀨博史 (かいせ ひろし)医局長
東京医科大学卒
・専門
乳腺疾患全般、乳がん画像診断、乳がん治療とQOL
・資格
外科学会専門医、乳がん学会専門医、マンモグラフィー読影A認定医
日本臨床腫瘍学会暫定専門医

☆木村芙英 (きむら ふよう)病院助教
・専門
乳腺疾患全般、乳がん遺伝子診断
・資格
日本外科学会専門医
乳がん学会専門医
マンモグラフィー読影AS認定医

☆細永真理  助教  外来医長
東京医科大学卒
・専門
乳腺疾患、乳癌薬物療法
・資格
日本乳癌学会専門医
日本臨床腫瘍学会薬物療法専門医
マンモグラフィー読影AS認定医

ほか多数

◆交通アクセス
=新宿駅からの交通案内=

・ 東京メトロ地下鉄丸ノ内線 西新宿駅(東京医大病院前)下車 2番出口
・ 都営大江戸線 都庁前駅下車約7分 A7番出口
(都営線ご利用の方は、中野坂上駅で丸ノ内線乗り換えが便利です)
・ タクシー 新宿駅西口より約5分
・ 徒歩 新宿駅西口より約10分
・ 新宿駅西口バスターミナルのりば案内 …()内はのりば番号
京王バス 渋谷駅行(16)・永福町行(17)・佼正会聖堂前行(17)にて乗車、新宿住友ビル前で下車
都営バス 王子行(8)・駒沢陸橋行(9)・新代田駅行(9)・杉並車庫行(10)にて乗車、東京医大病院前で下車
西武バス 池袋西武百貨店行(7)にて乗車、東京医大病院前で下車
Sponsored Links

関節や脊椎の変性疾患の治療、骨粗しょう症、骨折等の外傷、スポーツ外傷、

紫香楽病院

〒529-1803
滋賀県甲賀市信楽町牧997
TEL 0748-83-0101
・院長 大野雅樹
http://nho-shigaraki.jp/index.html
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)


◇診療日  月曜~金曜(祝日・休日休診) 
受付時間 午前  8:30〜11:00
     午後 14:00〜16:00(午後診のある日のみ)
診療時間 午前  9:00〜17:00

・休診日
土曜日・日曜日・祝祭日・年末年始(12月29日から1月3日まで)

・午後診
現在、行っておりません。

◇診療科

内科
神経内科
循環器科
小児科
呼吸器科
外科
リウマチ科
整形外科
歯科

◇整形外科
http://nho-shigaraki.jp/html/departments/seikei/index.html
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

骨折等の外傷、スポーツ外傷、関節や脊椎の変性疾患の治療を中心に行っています。
骨塩定量測定装置を有しており、骨粗鬆症の検診および治療も行っています。

スタッフ
☆前野幹幸  診療部長
・専門
整形外科一般、特にスポーツ外傷
・資格
整形外科専門医・整形外科学会認定スポーツ医

☆小宮靖弘 医長
・専門
整形外科一般
・資格
整形外科専門医


☆小宮靖弘 リウマチ科医長
・専門
特に関節リウマチ
・資格
日本リウマチ学会専門医・日本リウマチ財団登録医


◇交通アクセス

○お車の場合
新名神高速道路 信楽ICより車で1分
○JR、鉄道の場合
・JR西日本 東海道本線石山駅より帝産湖南交通バス信楽行で雲井下車、徒歩10分。

・信楽高原鉄道 紫香楽宮跡駅下車、徒歩3分。(現在代行バス運行中)

Sponsored Links

白澤卓二先生によるアンチエイジング外来

横浜緑園丘の上クリニック

横浜市泉区新橋町53-1  
TEL 045-810-0250  FAX 045-810-0251
・院長 串田 剛
http://www.ryokuen-okanoue.com/index.html
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)


◇受付

<月・火・水・金>
午前9:00~12:30
午後3:00~6:30

<土>
午前9:00~12:30
午後2:00~5:00

・休診日:
木曜日・日曜日・祝祭日

◆診療科

脳神経外科
内科
整形外科
小児科

禁煙外来
アレルギー外来(花粉症外来)
小児科外来
白澤卓二先生によるアンチエイジング外来

水素水
予防接種
インフルエンザ
物理療法外来

◇白澤卓二先生によるアンチエイジング外来

アンチエイジングでおなじみのあの白澤卓二先生(順天堂大学 加齢制御学講座 教授)によるアンチエイジング外来
肥満症、糖尿病などの生活習慣病でお困りの方はぜひ一度ご相談ください。
受診ご希望の方は電話にて予約お願いします。
(当日は保険証を必ずお持ちください。)

※診療時間は、いずれも午後1時から6時まで。予約が必要ですのでご注意ください。

今後の外来予定日:2015年6月19日(金)、8月21日(金)、10月30日(金)です。

◎白澤卓二(しらさわ たくじ)順天堂大学大学院 医学研究科 加齢制御医学講座 教授
1982年 千葉大学医学部卒
1990年 千葉大学大学院 医学研究科博士課程 修了
2007年 順天堂大学大学院 医学研究科 加齢制御医学講座 教授
2010年 『100歳までボケない101の方法』(文藝春秋)を出版
登山家・三浦雄一郎氏のコンサルティング・サポーター
・専門
寿命制御遺伝子の分子遺伝学、アルツハイマー病の分子生物学など

東京都老人総合研究所 病理部門研究員、分子老化研究グループリーダーなどを務め、2007年より現職
また、日本抗加齢医学会理事など多くの学会に所属する他、
80歳でエベレスト登頂に成功した三浦雄一郎氏の体力維持にも関わっている。

これまでに100冊を超える著書を発表しており、
2010年の『100歳までボケない101の方法』(文藝春秋)はベストセラーとなった。

講演では「健康な100歳を目指して」や「美容液とサプリにさようなら」などを
テーマに語る。健康・美容の促進を医学的な観点から分かりやすく提案する白澤氏。
老若男女誰もが気になる話題を網羅した彼の講演は必聴。




◇院長紹介
昭和40年生まれ神奈川県平塚市出身
平成元年東邦大学医学部卒
元東邦大学医療センター救命センター佐倉病院脳神経外科医局長
平成20年12月東邦大学佐倉病院を退職後、多くの地域医療にたずさわる
・資格
日本脳神経外科学会専門医、日本統合医療学会認定医


◇交通アクセス
相鉄いずみ野線 緑園都市駅・弥生台駅より
緑園都市駅 <=> 弥生台駅 行バス みやこガーデンバス停 下車徒歩すぐ
(※駐車場7台完備)

Sponsored Links

乳がんチェック、乳房温存療法、乳腺外科-阿部宣子医師

福島県立医科大学附属病院
乳房温存療法、乳がんチェック、乳腺外科-阿部宣子医師
〒960-1295
福島県福島市光が丘1番地
TEL:024-547-1111(代表)
・病院長  紺野 愼一

http://www.fmu.ac.jp/byoin/index.php
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

◎紹介による事前予約の方法
地域の診療所・病院より当院の地域連携担当(FAX024-547-1075)に事前診察申込書を
お送りいただき、予め診察日時の予約をお取りください。
※患者さんからの直接予約の申し込みは受け付けておりません。

■紹介患者事前診察予約の流れ

①患者さんが紹介元医療機関を受診する。
②紹介元医療機関から地域連携受付窓口担当に電話またはFAXで患者紹介申込みの連絡が入る。
③地域連携受付窓口担当は、紹介元医療機関に「事前診察申込書」の様式をFAX送信する。
④地域連携受付窓口担当は、紹介元医療機関から「事前診察申込書」をFAX受信する。
⑤地域連携受付窓口担当は、医大の受診歴があるかどうか医事部門システムで確認し、受診歴がない場合
 は新規患者登録(電子カルテ患者IDの取得)を行う。
⑥地域連携受付窓口担当は診療予約を取得し、「診療予約回答書」および「外来受診のご案内」を紹介元医
 療機関へFAX送信する。
⑦患者さんは紹介元医療機関から「診療予約回答書」、「外来受診のご案内」および「診療情報提供書」等を
 受取る。
⑧地域連携受付窓口担当は「事前診察申込書」の内容を確認し、医事部門システムに患者情報登録を行う。
⑨地域連携受付窓口担当は、紹介患者情報を電子カルテシステムの病病・病診連携画面に入力する。


◎外来受付時間 ◎外来診療開始時間
午前8時15分~午前11時 午前8時45分~
◎休診日
土曜日、日曜日、祝日、年末年始(12/29~1/3)
ただし、急患の場合は救命救急センター受付(電話024-547-1262)へ連絡をしてください。


【診療科のご案内】
循環器内科、血液内科、消化器内科、リウマチ・膠原病内科、 腎臓・高血圧内科、糖尿病・内分泌代謝内科、神経内科、呼吸器内科、 呼吸器外科、消化管外科、肝胆膵・移植外科、乳腺・内分泌・甲状腺外科、小児外科、脳神経外科、整形外科、心臓血管外科、形成外科、産科、婦人科、小児科、眼科、皮膚科、泌尿器科・副腎内分泌外科、耳鼻咽喉科・頭頸部外科、心身医療科、放射線科、麻酔・疼痛緩和科、病理診断科、歯科口腔外科、救急科

◇乳腺外科
http://www.fmu.ac.jp/byoin/new/sinryoka/nyusen.html
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

ー乳癌検診、マンモトーム生検(乳腺腫瘍画像ガイド下吸引術)、乳房温存療法、センチネルリンパ節生検、乳癌の薬物療法 ほか

スタッフ

☆大竹 徹 教授  診療部長
福島県立医科大学卒
・専門
乳腺外科、乳房温存療法、乳癌薬物療法、乳癌検診
・資格
死体解剖資格認定、日本外科学会専門医・指導医、日本乳癌学会乳腺認定医・専門医、日本癌治療学会認定臨床試験登録医、日本臨床腫瘍学会認定暫定指導医、日本がん治療認定医機構暫定教育医、検診マンモグラフィ読影認定医(評価A)

☆阿部宣子  学内講師
・専門
乳腺外科、乳癌の薬物療法、乳癌検診

☆岡野舞子   助教
・専門
乳腺外科、乳癌の薬物療法、乳癌検診

ほか多数

◇交通アクセス

①JR 福島駅東口バスターミナル福島交通バス「バイパス経由医大」行き乗車・「医科大学病院前」下車
(所要時間約35分)
②福島西IC から車で約20分、二本松IC から車で約20分
Sponsored Links
最新記事
◎ ブログ主からのメッセージ
何らかの気にかかる症状があり、

この症状で病医院に行くとしたら、
どこの病院またはクリニック(診療所)の、何科へ行ったら良いのか、

と、迷う人も多いのではないでしょうか。

近い所にあるのだろうか、交通アクセスはどうか。

また、かかりつけ医の紹介状が必要なのか、

紹介状がない場合には、行ってもすぐ診てもらえないのか、

診てもらえる場合、別途にいくら料金が必要なのか、

そして、
信頼できる医師が毎日いてくれるのだろうか?

問い合わせ電話番号は?

などなど、心配事が次つぎとわいてくるのが患者の立場だと思います。

そこで、それらの点にポイントを絞り、できるだけ分かりやすいページを作ってみようと思いました。

※リンク先のページへは、URLをコピーして、画面上のアドレスバーにそのURLを貼り付け、Enterキーを押し、リンク先にて知りたい情報を確認してください。また、それでも分からないときは、直接医療機関へ電話してお問い合わせください。

※病気についての質問は、担当医に直接おたずねください。
Sponsored Links
◆頸椎症で暮らす日々
★膝の痛み改善
スポーツで治る! 自己治療法
☆自宅で出来る【首痛・肩こり】治療法
全国の医療機関と診療科
★「肩こり、首こり、腰痛」改善
パーキンソン病ケアプログラム
震え、筋肉のこわばりのパーキンソン病の症状でお困りのあなたへ。パーキンソン病治療のパーキンソン病ケアプログラム。
★坐骨神経痛改善法
改善
緑内障改善プログラム
◆ 病気と病医院 ◆
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
最新トラックバック