HOME   »  2016年12月
Archive | 2016年12月

乳房のえくぼ・しこり・はれ、腋のリンパ節のぐりぐり、はれ、乳がん、甲状腺、副甲状腺の疾患 女性医師

筑波大学附属病院

〒305-8576
茨城県つくば市天久保2丁目1番地の1
電話:029-853-3900(代表) 029-853-3570(予約センター)
・病院長  松村 明

http://www.s.hosp.tsukuba.ac.jp/
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

=外来受診のご案内=
●本院での外来診療は全科とも予約制です。

●診療時間は、平日 午前9時から午後5時00分までです。

●初診受付時間は、午前8時30分から午後4時30分までです。

再来機での再診受付は、午前8時30分から午後4時30分までです。

●予約センターでの予約時間は、平日 午前8時30分から午後5時までです。
2番窓口では午後5時15分まで行っています。

●放射線腫瘍科については、主として放射線治療患者の診療を行います。

(予約を取る場合は、平日 午前9時00分から午後4時00分の間に

 029-853-3657、3659へご連絡ください。)

●休診日は、土曜日、日曜日、国民の祝日、年末年始(12月29日から1月3日まで)

●選定医療費について
他の保険医療機関からの紹介状をお持ちでない場合、初診に係る費用として、5,400円(税込)をいただいております。

◆診療科
循環器内科
心臓血管外科
呼吸器内科
呼吸器外科
消化器内科
消化器外科
腎臓内科
腎泌尿器外科
内分泌代謝・糖尿病内科
乳腺甲状腺内分泌外科
神経内科
脳神経外科
血液内科
膠原病リウマチアレルギー内科
小児科
小児外科
総合診療科
精神神経科
整形外科
産婦人科
皮膚科
形成外科
放射線腫瘍科
眼科
耳鼻咽喉科
歯科口腔外科
放射線科
麻酔科
救急・集中治療科
感染症科
病理診断科
保健衛生外来
遺伝外来
睡眠呼吸障害外来

◇乳腺甲状腺内分泌外科

・乳腺疾患および内分泌疾患を対象とした診療科です。

乳癌の症状には、腫瘤(しこり)、硬結(乳腺の一部が硬くなること)、乳頭異常分泌、乳頭の糜爛などがあります。痛みは乳癌の症状ではありませんが、ときどき、癌に伴うこともあります。超音波診断装置、マンモグラフィ、MRI(核磁気共鳴画像)診断装置を用いて痛みを伴わない診断を行っております。

内分泌疾患では甲状腺、副甲状腺(上皮小体)、副腎、膵臓の疾患を取り扱っています。頚にしこり、甲状腺のはれ、痛み、顎の下のしこり、声がかすれる、飲み込みにくいなどの症状のある方は受診してください。また、動悸がする、汗をかきやすい、体重が減るなどは甲状腺機能亢進症の症状です。
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

スタッフ

原 尚人  教授
筑波大学医学専門学群卒
・専門
乳腺外科、内分泌外科
・資格
日本外科学会認定医、日本外科学会専門医、日本外科学会指導医
日本乳癌学会認定医、日本乳癌学会乳腺専門医、日本乳癌検診学会マンモグラフィ読影医
日本内視鏡外科学会技術認定医、日本がん治療認定機構暫定教育医
日本内分泌外科学会内分泌・甲状腺外科専門医、日本乳癌学会乳腺指導医

坂東裕子  准教授
筑波大学医学専門学群卒、年ドイツ生科学研究所(GBF)客員研究員をへて現職
・専門
乳腺外科、内分泌外科
・資格
日本外科学会認定医、日本外科学会専門医、日本外科学会指導医
日本乳癌学会認定医、日本乳癌学会乳腺専門医、日本乳癌検診学会マンモグラフィ読影医
日本乳癌検診学会マンモグラフィ指導医、日本がん治療認定機構暫定教育医
日本がん治療認定医、日本超音波医学会超音波専門医、臨床遺伝専門医制度委員会臨床遺伝専門医
日本乳癌学会乳腺指導医

池田達彦  講師
・専門
乳腺外科、内分泌外科
・資格
日本外科学会専門医、日本乳癌学会認定医、日本乳癌検診学会マンモグラフィ読影医
日本内分泌外科学会内分泌・甲状腺外科専門医、日本がん治療認定医

都島由希子  講師
・専門
乳腺外科、内分泌外科
・資格
日本外科学会専門医、日本乳癌学会認定医、日本乳癌検診学会マンモグラフィ読影医

井口研子  診療講師
筑波大学医学専門学群卒
・専門
乳腺外科、内分泌外科
・資格
日本外科学会認定医、日本外科学会専門医、日本乳癌学会認定医
日本乳癌学会乳腺専門医、日本乳癌検診学会マンモグラフィ読影医
日本超音波医学会超音波専門医

清松裕子  病院講師
・専門
乳腺外科、内分泌外科
・資格
日本外科学会専門医、日本乳癌学会認定医、日本乳癌学会乳腺専門医
日本乳癌検診学会マンモグラフィ読影医、日本内分泌外科学会内分泌・甲状腺外科専門医
日本超音波医学会超音波専門医


ほか多数

◇交通アクセス 
詳しくは筑波大学の交通案内:
http://www.s.hosp.tsukuba.ac.jp/access/

・つくばエクスプレス(TX)
つくば駅出口A3番・A4番からつくばセンターバスターミナル1番のりばへ
・関東鉄道バス
「つくばセンター~筑波大学循環(右回り)」
「筑波大学中央」行
「筑波山」行
→いずれも「筑波大学病院入口」下車
「石下駅」行
「下妻駅」行
「建築研究所」行き
→いずれも「春日一丁目」下車
「筑波大学病院」行→「終点」で下車

・つくば市の「つくつくバス」(春日近隣シャトル)→「筑波大学附属病院」下車
JR常磐線
土浦駅西口より関東鉄道バス
「筑波大学中央」行→「筑波大病院入口」下車
「石下駅」行→「春日1丁目」下車
高速バス
東京駅八重洲南口より,JR関東バス,関東鉄道バス
特急つくば号→「終点」(つくばセンター)下車し,筑波大学附属病院方面行きバスに乗り換え
自動車にて
常磐自動車道 桜・土浦インターよりつくば方面へ
大角豆交差点を右折(学園東大通り)を下妻方面へ
妻木交差点を左折,学園北大通りを進み,2つめの信号を右折、次の信号を左折

○駐車場について
初めの30分は無料です。その後1時間毎に200円で、最大1日1,000円になります。ただし外来受診、および送迎の方は手続きをされることにより無料となります。
Sponsored Links

乳房のはり・しこり、乳房のえくぼ、腋のリンパ節のはれ、乳腺疾患、副甲状腺のしこり

川崎医科大学附属病院

〒700-8505 
岡山市北区中山下2-1-80
TEL (086)225-2111 FAX (086)232-8343
・病院長  園尾博司
http://www.kawasaki-m.ac.jp/hospital/index.php
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

※紹介状
現在、他の医療機関に受診されている場合は、できるだけ紹介状をご持参のうえ、予約をしてご来院ください。その際、他の医療機関で検査した結果(血液・画像診断など)や、使用中のお薬があれば一緒にご持参いただければ、診療の参考になります。
ただし、心療科・整形外科は必ず予約が必要です。
初診時に紹介状がない場合は、保険外併用療養費(未紹介初診)として、5,400円を診療費と共にお支払いいただくことになります。

・受付
平日
午前8:30~11:30
午後1:30~4:00
土曜
午前8:30~11:30

・休診日
土曜(午後)・日曜日・祝日
学園創立記念日(6月1日)
年末年始(12月29日~1月3日)

◆診療科
内科
小児科
耳鼻咽喉科
形成外科
外科
整形外科
小児外科
脳神経外科
リハビリテーション科
眼科
皮膚科
脳卒中科
泌尿器科
麻酔・集中治療
歯科
産婦人科
放射線科
心療科
病理科
健康管理センター

◇専門外来
フットケアー外来
下肢静脈瘤専門外来
シャント外来
痔疾患外来
アレルギー性鼻炎花粉症外来
末梢血管外来
閉塞性動脈硬化症専門外来
胆石外来
禁煙外来
乳腺外来
腹部大動脈瘤専門外来
睡眠時無呼吸症候群専門外来
ヘルニア外来
耳鳴り外来
斜視・弱視外来

◇乳腺甲状腺外科
乳腺甲状腺疾患の研究・診療における中国地区の拠点となっており、多数の患者さんを診察治療しています。
http://www.kawasaki-m.ac.jp/hospital/dept/015.php
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

◎治療している主な病気
・乳腺の病気:
乳がん、乳腺症、乳腺の良性腫瘍(線維腺腫など)、乳腺炎
・甲状腺の病気:
甲状腺がん、バセドウ病、慢性甲状腺炎、甲状腺の良性の腫瘤(しこり)
・副甲状腺の病気
副甲状腺の腫瘤(しこり)、腎不全に伴う副甲状腺の腫大(はれ)

●症状
・乳房
乳房の「しこり」、「はれ」、「痛み」
乳頭(乳首)の「ただれ」、乳頭からの「血性分泌や乳汁様分泌」
脇の下のリンパ節腫大(「ぐりぐり」、「はれ」)
・甲状腺
首の「しこり」、「はれ」、「痛み」
首のリンパ節腫大(「ぐりぐり」、「はれ」)

スタッフ

紅林 淳一  部長
群馬大学医学部卒
・専門
乳腺、甲状腺
・資格
日本乳癌学会乳腺専門医・理事、日本内分泌外科学会内分泌甲状腺外科専門医、日本外科学会専門医・指導医、
日本がん治療認定医機構暫定教育医

田中 克浩 副部長
徳島大学医学部卒
・専門
甲状腺、副甲状腺、乳腺
・資格
日本内分泌外科学会内分泌甲状腺外科専門医、日本甲状腺学会認定専門医、日本乳癌学会乳腺専門医、
日本外科学会専門医、日本マンモグラフィ精度管理委員会読影認定医

山本 裕
川崎医科大学卒
・専門
乳腺、甲状腺
・資格
日本内分泌外科学会内分泌甲状腺外科専門医、日本乳癌学会乳腺専門医、日本外科学会専門医、
日本マンモグラフィ精度管理委員会読影認定医

ほか多数

◇交通アクセス
・タクシー
JR岡山駅よりタクシーをご利用の場合約5分
・市内バス
JR岡山駅前発天満屋経由のバスで「天満屋」下車、徒歩で約3分
・市内電車
清輝橋行で「田町」電停下車、徒歩で約1分
Sponsored Links

乳房の・しこり・はれ・痛み、脇の下のぐりぐり、乳頭(乳首)の「ただれ」、乳頭からの「血性分泌や乳汁様分泌」)

川崎医科大学附属病院

〒700-8505 
岡山市北区中山下2-1-80
TEL (086)225-2111 FAX (086)232-8343
・病院長  園尾博司
http://www.kawasaki-m.ac.jp/hospital/index.php
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

※紹介状
現在、他の医療機関に受診されている場合は、できるだけ紹介状をご持参のうえ、予約をしてご来院ください。その際、他の医療機関で検査した結果(血液・画像診断など)や、使用中のお薬があれば一緒にご持参いただければ、診療の参考になります。
ただし、心療科・整形外科は必ず予約が必要です。
初診時に紹介状がない場合は、保険外併用療養費(未紹介初診)として、5,400円を診療費と共にお支払いいただくことになります。

・受付
平日
午前8:30~11:30
午後1:30~4:00
土曜
午前8:30~11:30

・休診日
土曜(午後)・日曜日・祝日
学園創立記念日(6月1日)
年末年始(12月29日~1月3日)

◆診療科
内科
小児科
耳鼻咽喉科
形成外科
外科
整形外科
小児外科
脳神経外科
リハビリテーション科
眼科
皮膚科
脳卒中科
泌尿器科
麻酔・集中治療
歯科
産婦人科
放射線科
心療科
病理科
健康管理センター

◇専門外来
フットケアー外来
下肢静脈瘤専門外来
シャント外来
痔疾患外来
アレルギー性鼻炎花粉症外来
末梢血管外来
閉塞性動脈硬化症専門外来
胆石外来
禁煙外来
乳腺外来
腹部大動脈瘤専門外来
睡眠時無呼吸症候群専門外来
ヘルニア外来
耳鳴り外来
斜視・弱視外来

◇乳腺甲状腺外科
乳腺甲状腺疾患の研究・診療における中国地区の拠点となっており、多数の患者さんを診察治療しています。
http://www.kawasaki-m.ac.jp/hospital/dept/015.php
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

◎治療している主な病気
・乳腺の病気:
乳がん、乳腺症、乳腺の良性腫瘍(線維腺腫など)、乳腺炎
・甲状腺の病気:
甲状腺がん、バセドウ病、慢性甲状腺炎、甲状腺の良性の腫瘤(しこり)
・副甲状腺の病気
副甲状腺の腫瘤(しこり)、腎不全に伴う副甲状腺の腫大(はれ)

●症状
・乳房
乳房の「しこり」、「はれ」、「痛み」
乳頭(乳首)の「ただれ」、乳頭からの「血性分泌や乳汁様分泌」
脇の下のリンパ節腫大(「ぐりぐり」、「はれ」)
・甲状腺
首の「しこり」、「はれ」、「痛み」
首のリンパ節腫大(「ぐりぐり」、「はれ」)

スタッフ

紅林 淳一  部長
群馬大学医学部卒
・専門
乳腺、甲状腺
・資格
日本乳癌学会乳腺専門医・理事、日本内分泌外科学会内分泌甲状腺外科専門医、日本外科学会専門医・指導医、
日本がん治療認定医機構暫定教育医

田中 克浩 副部長
徳島大学医学部卒
・専門
甲状腺、副甲状腺、乳腺
・資格
日本内分泌外科学会内分泌甲状腺外科専門医、日本甲状腺学会認定専門医、日本乳癌学会乳腺専門医、
日本外科学会専門医、日本マンモグラフィ精度管理委員会読影認定医

山本 裕
川崎医科大学卒
・専門
乳腺、甲状腺
・資格
日本内分泌外科学会内分泌甲状腺外科専門医、日本乳癌学会乳腺専門医、日本外科学会専門医、
日本マンモグラフィ精度管理委員会読影認定医

野村長久
川崎医科大学卒
・専門
乳腺外科、甲状腺・副甲状腺疾患
・資格
日本乳癌学会認定医・乳腺専門医、日本外科学会認定医、健診マンモグラフィ読影認定医、緩和ケア研修修了医

ほか多数

◇交通アクセス
・タクシー
JR岡山駅よりタクシーをご利用の場合約5分
・市内バス
JR岡山駅前発天満屋経由のバスで「天満屋」下車、徒歩で約3分
・市内電車
清輝橋行で「田町」電停下車、徒歩で約1分
Sponsored Links

膝関節の疾患、膝の痛み、膝関節、手関節、股関節外科、リウマチ外科

nihonika.jpg

日本医科大学付属病院

〒113-8603
東京都文京区千駄木1-1-5
TEL 03-3822-2131 救急 03-5814-6119
・院長 坂本篤裕

http://hosp.nms.ac.jp/
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

・紹介状
当院では、他の医療機関との連携サービスを行っており、原則として医師からの紹介制となっています。このため、初めて受診される方で医師からの紹介状をお持ちでない方には、会計の際に保険外併用療養費として診察料とは別料金を請求させていただいています。※詳細は、直接お問合せください。

◇初診受付時間
平日・土曜日 午前 8:00~11:00
平日 午後 11:30~15:00 土曜日午後 11:30~14:00

・日曜、祝祭日、年末年始(12/30~1/4)、本学創立記念日の4/15(当該日が日曜・祝祭日となる場合はその翌日)は外来診療が休診となります。


◆診療科

・内科系
循環器内科
一般内科
肝臓内科
再生医療科
老年内科
神経内科
腎臓内科
リウマチ科
血液内科
内分泌代謝内科
消化器内科
呼吸器内科
化学療法科
精神神経科
小児科
遺伝診療科
放射線科
放射線治療科
皮膚科
東洋医学科

・外科系
消化器外科
一般外科
移植外科
乳腺科
内分泌外科
心臓血管外科
呼吸器外科
脳神経外科
整形外科
女性診療科・産科
耳鼻咽喉科・頭頚部外科
泌尿器科
眼科
麻酔科
緩和ケア科
高度救命救急センター
形成外科・美容外科

◇整形外科・リウマチ外科
http://hosp.nms.ac.jp/shinryo/orthopedics.html
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

・診療
脊椎・脊髄外科、肩関節外科、肘関節外科、手の外科(手関節・指など)、股関節外科、膝関節外科、骨・軟部腫瘍、リウマチ、筋電図・電気生理学的検査

スタッフ

☆高井信朗 整形外科部長
京都府立医科大学卒
・専門
膝関節外科、人工膝関節、スポーツ整形外科、生体工学、材料工学
・資格
医学博士、日本整形外科学会専門医、同認定スポーツ医
・著書
「エキスパートの人工膝関節置換術」南江堂 ほか


☆中村 洋 准教授
日本医科大学卒
・専門
リウマチ膠原病学、リウマチの外科的治療、変形性関節症の治療(特にサプリメント)
・資格
日本リウマチ学会指導医、日本リウマチ学会専門医、日本リウマチ学会登録医、日本整形外科学会専門医、内科学会認定内科医


☆飯澤典茂 講師
・専門
肩関節外科、膝関節外科、スポーツ整形外科
・資格
日本整形外科学会専門医、日本体育協会公認スポーツドクター

ほか多数

◇交通アクセス
・電車
地下鉄南北線 東大前 2出口 8分
地下鉄南北線 本駒込駅 1出口 8分
地下鉄千代田線 千駄木駅 1出口 7分
地下鉄千代田線 根津駅 1出口 7分
地下鉄三田線 白山駅 A2出口 10分
・バス
JR東京駅 北口 東43 向丘1丁目 3分
JR田端駅 北口 東43 向丘1丁目 3分
JR御茶ノ水駅 西口 東43・茶51 向丘1丁目 3分
JR駒込駅 南口 茶51 向丘1丁目 3分
JR秋葉原駅 中央改札口 茶51 向丘1丁目 3分
JR御徒町駅 北口 上58 千駄木2丁目 3分
JR御徒町駅 しのばず口 上58 千駄木2丁目 3分
・タクシー
JR駒込駅 10分
JR西日暮里駅 10分
JR上野駅 10分
JR御茶ノ水駅 15分
・東京駅からの交通のご案内
東京メトロ丸の内線・池袋行に乗車し、大手町にて、東京メトロ千代田線
(綾瀬・我孫子・取手方面行き)乗換え根津にて下車。(所要時間30分)

▼成田空港からの交通のご案内
○ 電車をご利用の場合
京成スカイライナー又は京成本線特急に乗車し、「日暮里駅」で下車。
JR山手線内回り(池袋・新宿方面)に乗車し、「西日暮里駅」で地下鉄千代田線に乗り換え、「千駄木」で下車。(所要時間約2時間)
○リムジンバス
東京駅・日本橋地区行きへ乗車し、「東京駅八重洲南口」で下車。
JR山手線内回り(池袋・新宿方面)に乗車し、「西日暮里駅」で地下鉄千代田線に乗り換え、「千駄木」で下車。
(所要時間約2時間)

○ 羽田空港からの交通

・電車をご利用の場合
JR東京モノレールに乗車し、「浜松町駅」で下車。
JR山手線内回り(東京方面)に乗車し、「西日暮里駅」で地下鉄千代田線に乗り換え、「千駄木」で下車。
(所要時間約1時間)
・リムジンバスをご利用の場合
東京駅・日本橋地区行きへ乗車し、「東京駅八重洲南口」で下車。
JR山手線内回り(池袋・新宿方面)に乗車し、「西日暮里駅」で地下鉄千代田線に乗り換え、「千駄木」で下車。(所要時間約1時間)

関節げんき
※膝関節の痛み、水がたまる膝とのことにふれる体験ブログ。自宅で出来るストレッチや簡単なトレーニング、それに、愛用しているサプリメントについて。
Sponsored Links
最新記事
◎ ブログ主からのメッセージ
何らかの気にかかる症状があり、

この症状で病医院に行くとしたら、
どこの病院またはクリニック(診療所)の、何科へ行ったら良いのか、

と、迷う人も多いのではないでしょうか。

近い所にあるのだろうか、交通アクセスはどうか。

また、かかりつけ医の紹介状が必要なのか、

紹介状がない場合には、行ってもすぐ診てもらえないのか、

診てもらえる場合、別途にいくら料金が必要なのか、

そして、
信頼できる医師が毎日いてくれるのだろうか?

問い合わせ電話番号は?

などなど、心配事が次つぎとわいてくるのが患者の立場だと思います。

そこで、それらの点にポイントを絞り、できるだけ分かりやすいページを作ってみようと思いました。

※リンク先のページへは、URLをコピーして、画面上のアドレスバーにそのURLを貼り付け、Enterキーを押し、リンク先にて知りたい情報を確認してください。また、それでも分からないときは、直接医療機関へ電話してお問い合わせください。

※病気についての質問は、担当医に直接おたずねください。
Sponsored Links
◆頸椎症で暮らす日々
★膝の痛み改善
スポーツで治る! 自己治療法
☆自宅で出来る【首痛・肩こり】治療法
全国の医療機関と診療科
★「肩こり、首こり、腰痛」改善
パーキンソン病ケアプログラム
震え、筋肉のこわばりのパーキンソン病の症状でお困りのあなたへ。パーキンソン病治療のパーキンソン病ケアプログラム。
★坐骨神経痛改善法
改善
緑内障改善プログラム
◆ 病気と病医院 ◆
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
最新トラックバック