FC2ブログ
HOME   »  2018年05月
Archive | 2018年05月

乳房の形が変わった、乳房のしこりや腋の下のはれ、高濃度乳房チェック、乳がんの治療

熊本大学医学部附属病院

〒860-8556
熊本市本荘1丁目1番1号
TEL 096-344-2111(代表)
・病院長 水田博志

http://www.kuh.kumamoto-u.ac.jp/
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)


◎本院は、高度な医療の提供及び先進的な医療技術の開発・研修を
行う医療機関として、厚生労働省の承認を受けた「特定機能病院」です。
特定機能病院は、外来診療にあたり、
地域医療機関との機能連係・分担を推進するため、
原則として、地域の病院・診療所等から紹介された患者さんの診療を行います。

※紹介状がない場合でも受診できますが、
初回および再初診の際に初診に係る特別の料金として
5,400円をご負担いただきます。

◇受付時間
・新来 / 午前8時30分~午前11時
・再 診予約制
【自動再来受付機】午前8時20分~
【窓口】午前8時30分~
・休診日
土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)

※平成26年4月1日から診療日の変更は以下のとおりです。
◇【総合診療(救急・総合診療部)】水・金曜追加
◇【皮膚科と形成・再建科】火曜 再診のみ追加
◇【血液内科】木曜 初診・再診
◇【膠原病内科】木曜 特殊再診のみ
◇【小児科】月~金曜
(発達小児科(火・木曜)と小児科(月・水・金曜)が統合)

◆診療科
・内科部門
総合診療(救急・総合診療部)
呼吸器内科
消化器内科
血液内科
膠原病内科
腎臓内科
代謝・内分泌内科
循環器内科
神経内科

・外科部門
心臓血管外科
呼吸器外科
消化器外科
乳腺・内分泌外科
小児外科
移植外科
泌尿器科
婦人科

先進医療
セカンドオピニオン外来
緩和ケア 検査知外来
検査カフェ 禁煙外来
脳ドック 乳がん検診
不妊外来 出生前遺伝学的検査(NIPT)

◇乳腺・内分泌外科
http://www.kuh.kumamoto-u.ac.jp/dept/g04.html
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)


◎乳腺疾患の診断・治療

乳房のしこり、血性乳頭分泌、乳癌検診異常(特に微細石灰化病巣)の精査、
乳癌の手術治療、化学療法、ホルモン療法、分子標的治療
甲状腺癌、良性甲状腺腫瘍、バセドウ病の手術治療

検査・診断方法:

・乳腺疾患
マンモグラフィ、乳腺超音波検査、穿刺吸引細胞診、乳管造影、
乳房MRI、乳汁分泌中CEA測定、針生検ステレオガイド下
または超音波ガイド下マンモトーム生検

・乳癌腋窩リンパ節転移診断
RI法と色素法併用によるセンチネルリンパ節生検

・甲状腺・副甲状腺疾患
甲状腺・副甲状腺超音波検査、穿刺吸引細胞診

スタッフ

☆岩瀬弘敬  教授
名古屋市立大学 医学部卒
乳腺・内分泌外科
・資格
日本外科学会理事・代議員・指導医・専門医、
日本乳癌学会理事・専門医・指導医、
日本内分泌・甲状腺外科専門医、日本臨床腫瘍学会評議員・暫定指導医

☆山本 豊  准教授
乳腺・内分泌外科
・資格
日本外科学会指導医・専門医、日本乳癌学会専門医・指導医、
日本臨床腫瘍学会暫定指導医、マンモグラフィ読影医、
がん治療暫定指導医

☆指宿睦子(いぶすき むつこ) 特任准教授
乳腺・内分泌外科
・資格
日本外科学会専門医・指導医、日本乳癌学会専門医、
マンモグラフィ読影医、がん治療認定医、家族性腫瘍コーディネーター

☆稲尾瞳子  助 教
乳腺・内分泌外科
・資格
日本外科学会専門医、日本乳癌学会専門医、マンモグラフィ読影医、
がん治療認定医、日本オンコプラスティックサージャリー学会実施登録医師

☆末田愛子  助 教
乳腺・内分泌外科
・資格
マンモグラフィ読影医、日本外科学会専門医、日本乳癌学会認定医、がん治療認定医

ほか多数

◇交通アクセス

・JR熊本駅から
バス
第一環状線(本荘経由)に乗車、「大学病院前」下車 約15分
タクシー約5分

交通センターから
・バス
八王寺環状線・御幸木部線・野越団地線(3番のりば)に乗車、
「大学病院前」下車 約15分
タクシー約5分

・熊本空港から
バス
「熊本港」あるいは「熊本駅前」行きリムジン・シャトルバスに乗車、
「交通センター」下車。
交通センターから八王寺環状・御幸木部・野越団地行きに乗車、
「大学病院前」下車、または交通センターからタクシー約5分。
約40分
タクシー約40分
Sponsored Links

乳房のしこりや痛み、腋の下の腫れ、自己触診検診

大分大学医学部附属病院

〒879-5593
大分県由布市挾間町医大ヶ丘1丁目1番地
TEL 097-549-4411(代)
・病院長  津村 弘

http://www.med.oita-u.ac.jp/hospital/index.html
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

※本院は「特定機能病院」です。
紹介状をお持ちでない場合でも受診いただけますが、この場合、
初診料とは別に初診時負担金 5,400円(歯科は3,240円
再診時選定療養費(逆紹介後の受診) 2,700円(歯科は1,620円)

を徴収させていただくこととなりました。

・新患受付
午前 8時 00分~午前 10時 30分

・再来受付
午前 8時 30分~午前 11時 00分(予約の方は除く)

・診療時間
午前 8時 30分~午後 5時 15分

・休診日
土曜・日曜・祝日・12月29日~1月3日は全診療科休診


◆診療科
呼吸器内科
内分泌・糖尿病内科
膠原病内科
腎臓内科
神経内科
消化器内科
循環器内科
血液内科
腫瘍内科
総合内科・総合診療科
精神科
小児科
消化器外科
呼吸器外科
小児外科
乳腺外科
心臓血管外科
脳神経外科
整形外科
形成外科
皮膚科
腎臓外科・泌尿器科
眼科
耳鼻咽喉科・頭頸部外科
産科婦人科
放射線科
麻酔科
歯科口腔外科

・専門外来
腫瘍セカンドオピニオン外来
女性外来
漢方外来
禁煙外来

◇乳腺外科
http://www.med.oita-u.ac.jp/surgery2/
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

◎《乳癌検診・自己検診》
乳癌は乳癌検診、自己検診で見つけることが可能です。
乳癌はその名の通り乳房に出来る悪性疾患(癌)です。
乳房は胃や肺などの内臓と異なり体の表面にありますので、
自分でしこりに気付いて乳癌が発見されることが多い、と言う特徴を持っています。
月に一度の自己検診は、
お金も手間もかからずに乳癌を早期発見できる優れた方法です。
毎月の自己検診と毎年の乳癌検診で、
乳癌の早期発見することが乳癌の治療においてもっとも大切です。

スタッフ

杉尾賢二 呼吸器外科・乳腺外科診療科長 教授
九州大学医学部卒
・資格
日本外科学会外科専門医・指導医、日本呼吸器外科学会呼吸器外科専門医、指導医
日本胸部外科学会指導医、がん治療認定医・暫定教育医、日本臨床腫瘍学会暫定指導医
日本呼吸器学会呼吸器専門医
ASCO(米国臨床腫瘍学会)正会員
ESMO(欧州臨床腫瘍学会)正会員
ACS(米国外科学会)正会員
IASLC(世界肺癌学会)正会員
AACR(米国癌学会)正会員
ESTS(欧州胸部外科学会)正会員


宮脇美千代 講師  医局長
大分大学医学部卒
・資格
日本外科学会外科専門医・指導医、日本呼吸器外科学会呼吸器外科専門医
がん治療認定医、日本呼吸器学会呼吸器専門医、肺がんCT検診認定医師
気管支鏡専門医・指導医、麻酔標榜医
日本ヘリコバクター学会 H.pylori感染症認定医
検診マンモグラフィー読影認定医
IASLC(世界肺癌学会)正会員


小副川 敦(Atsushi Osoegawa)診療講師 病棟医長・教育医長
九州大学医学部卒
・資格
日本外科学会専門医、呼吸器外科専門医
がん治療認定医
IASLC(世界肺癌学会)正会員

ほか多数

◇交通アクセス
・JR利用により大分駅まで
小倉駅から 1時間15分
博多駅から 2時間

・大分駅から病院まで
バス利用 30分  料金410円  到着地:大学病院
※のりば:「本社前2番(トキハ本店前)」または「大分駅前3番(駅前商店街)」
※行先:「大学病院」のバスをご利用ください。
タクシー利用 20分

・賀来駅から病院まで
バス利用 約250m先の桑原上(くわばらかみ)のバス停から乗車
料金150円  到着地:大学病院
[桑原上バス停への行き方]
賀来駅を出て左に進み、最初の角を右に曲がります。
大通りに出たら、横断歩道を渡り、左に桑原上(くわばらかみ)バス停があります。
タクシー利用 約7分 料金1,100円程度

・向之原駅(むかいのはるえき)から病院まで
バス利用 約10分 料金170円  到着地:大学病院
時刻表(大分バス) 路線図
タクシー利用 約7分 料金1,100円程度

Sponsored Links

PSA(前立腺特異抗原)血液検査、前立腺がん、ロボット支援手術、ホルモン療法、膀胱がん、尿路結石症

東京医科大学病院

〒160-0023 
東京都新宿区西新宿6-7-1
TEL : 03-3342-6111(代表)
・院長 土田 明彦

医療連携室直通 :
TEL 03-3342-5600 FAX 03-3342-6203
http://hospinfo.tokyo-med.ac.jp/index.shtml
(※詳細はご確認ください)

◇紹介状について:
当院は、重症な疾患を中心に高度な医療サービスを提供するため、
原則として他の医療機関からご紹介を頂いた患者さんを診療することを
基本とすることになっております。
紹介状をお持ちでない方の場合、初診料の他に「選定療養費
5,000円(税抜)」をご負担いただくことになります。

◇受付手続きについて:
初めて診察を受けられる方は、
1階初診受付カウンター上の「受付番号札」をお取りになり、
記帳台にて外来診療申込書の各項目欄(赤枠の中)にご記入の上、
お持ちの保険証および
各種医療証を添えて初診受付(1~5番窓口)にお申込みください。
また、紹介状をご持参された方は開封せずに提示してください。
紹介施設よりFAXにて事前カルテ作成申込みがなされている方は、
医療連携室受付カウンターに直接お越しください。

◇受診受付時間(初めての方):
平日 午前診 午前8時00分から午前11時
午後診 各診療科により異なります。

※必ず下記項目をご確認下さい。
土曜日(第2、4を除く) 午前診 午前8時00分から午前11時
http://hospinfo.tokyo-med.ac.jp/raiin/jyushin/syoshin.shtml
(※詳細は上記URLにてご確認ください)

◆診療科案内

―内科―
総合診療科
血液内科
呼吸器内科
循環器内科
糖尿病・代謝・内分泌内科
リウマチ・膠原病内科
アレルギー(喘息)内科
消化器内科
小児科
神経内科
腎臓内科
老年病科
皮膚科
メンタルヘルス科
放射線科
臨床検査医学科
(血液凝固・輸血・感染免疫)

―外科―
呼吸器外科・甲状腺外科
心臓外科
血管外科
消化器外科・小児外科
産科・婦人科
乳腺科
脳神経外科
泌尿器科
麻酔科
整形外科
形成外科
歯科口腔外科
眼科
耳鼻咽喉科

◇泌尿器科
http://hospinfo.tokyo-med.ac.jp/shinryo/hinyo/index.html
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

※午後の再診は行っていません。

・前立腺がん
手術療法(開放手術、ロボット支援手術)、外放射線療法、
小線源療法(要予約)、ホルモン療法、
待機療法など(事前にお問合せください)の選択肢があります。

・膀胱がん
浸潤癌(腫瘍の根が深い場合)では、
膀胱を摘出しなければならない場合があります。
この場合、尿路再建術が必要となる。

・尿路結石症
腎臓・尿管結石では、
患者さんへの負担の少ない体外衝撃波結石破砕術(ESWL)による
非観血的治療あるいは内視鏡手術により良好な治療効果をあげている。

スタッフ

☆大野芳正 (おおの よしお) 主任教授  診療科長
東京医科大学卒,デンマーク・オーフス大学留学
・専門
泌尿器悪性腫瘍(ロボット支援手術、内視鏡手術などの低侵襲治療、
自然排尿型尿路変向術、分子標的治療、免疫療法など)、泌尿器一般
・資格
日本泌尿器科学会 専門医・指導医
日本がん治療認定医機構がん治療認定医・暫定教育医
日本ロボット外科学会 Robo Doc 認定医
ダヴィンチ手術見学施設認定医

大堀 理 (おおほり まこと)教授 ロボット手術支援センター長
岩手医科大学医学部卒、米国ベイラー医科大学留学
1999-2003年米国メモリアルスロンケタリング癌センター
前立腺診断センター副所長をつとめた。
・専門
前立腺癌、尿路上皮癌
・資格
日本泌尿器科学会 専門医・指導医
日本がん治療認定医機構 専門医
ダヴィンチ手術見学施設認定医

並木一典 (なみき かずのり) 准教授 外来医長
・専門
泌尿器科腫瘍、前立腺肥大症、内視鏡手術、腹腔鏡手術
・資格
日本泌尿器科学会 専門医・指導医
泌尿器科腹腔鏡技術認定医
日本がん治療認定医機構 認定医

権藤立男 (ごんどう たつお) 講師 医局長
・資格
日本泌尿器科学会 専門医・指導医
日本癌治療学会 認定医
ロボット手術(ダヴィンチ) certificate取得 (2009年)

中神義弘 (なかがみ よしひろ) 講師
・資格
日本泌尿器科学会 専門医

ほか多数

◆交通アクセス
=新宿駅からの交通案内=

・ 東京メトロ地下鉄丸ノ内線 西新宿駅(東京医大病院前)下車 2番出口
・ 都営大江戸線 都庁前駅下車約7分 A7番出口
(都営線ご利用の方は、中野坂上駅で丸ノ内線乗り換えが便利です)
・ タクシー 新宿駅西口より約5分
・ 徒歩 新宿駅西口より約10分
・ 新宿駅西口バスターミナルのりば案内 …()内はのりば番号
京王バス 渋谷駅行(16)・永福町行(17)・佼正会聖堂前行(17)にて乗車、
新宿住友ビル前で下車
都営バス 王子行(8)・駒沢陸橋行(9)・新代田駅行(9)・杉並車庫行(10)にて乗車、
東京医大病院前で下車
西武バス 池袋西武百貨店行(7)にて乗車、東京医大病院前で下車

Sponsored Links

乳房のしこり・腫れ・痛みや腋の下のはれ、乳頭からの異常分泌など、女性医師・技師多数

愛媛大学医学部附属病院

〒791-0295
愛媛県東温市志津川
愛媛大学医学部附属病院
089-964-5111(代表)
・病院長  三浦 裕正

http://www.hsp.ehime-u.ac.jp/
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

◇初診受付
午前8時00分~午前10時30分
◇再診受付 予約制となっております。
診療開始時間:
午前9時(初診・再診)
◇休診日 土・日・祝日・年末年始(12月29日から1月3日)

•他の医療機関からの紹介状をお持ちでない初診患者さんは、
初診時一部負担金5,400円が別途かかります。
できるだけ紹介状をご持参くださいますようお願いします。


◆診療科
ー内科ー
血液内科
膠原病・アレルギー内科
感染症内科
循環器内科
呼吸器内科
腎臓・高血圧内科
消化器内科
内分泌・代謝内科
糖尿病内科
老年内科
神経内科
総合内科
創薬治療内科
ー外科ー
消化器外科
心臓・血管外科
呼吸器外科
乳腺・内分泌外科
小児外科
肝胆膵・移植外科
ー内科・外科以外ー
精神科
小児科
脳神経外科
整形外科
皮膚科
泌尿器科
眼科
耳鼻咽喉科・頭頚部外科
放射線診断科
放射線治療科
産婦人科
麻酔科蘇生科
歯科口腔外科
救急部

◇乳腺外科(乳腺センター)
https://www.hsp.ehime-u.ac.jp/section/section/id/20
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

乳がんの治療については診断から手術、薬物療法、放射線療法、
およびその治療後のフォローアップを一貫して行っています。
また、乳腺専門医のみならず各領域の専門医が多数所属する
大学病院である利点を生かし、放射線診断医、放射線治療医、
腫瘍内科医、病理医といった関係各科との密接な連携のもと、
集学的治療を行っています。

◎症状
乳房のしこり、痛み、乳頭からの異常分泌など。
◎対象疾患
乳腺疾患(乳がん、乳腺腫瘍、乳腺炎など)

スタッフ

亀井 義明  講師
愛媛大学医学部卒
・専門
乳腺外科、消化器・一般外科
・資格
日本外科学会指導医・専門医、日本乳癌学会乳腺専門医、
日本オンコプラスティックサージェリー学会責任医師、
マンモグラフィ読影認定医、乳房超音波読影認定医、
日本がん治療認定医機構がん治療認定医、
日本消化器外科学会指導医・専門医、消化器がん治療認定医、
日本消化器病学会専門医

本田 和男  教授
京都大学医学部医学科卒
・専門
乳腺外科、消化器外科
・資格
日本外科学会指導医・専門医、日本消化器外科学会指導医・専門医、
日本乳癌学会認定医、日本癌学会、日本癌治療学会、日本消化器病学会、
日本臨床外科学会、国際移植学会

杉森 和加奈  医師
藤田保健衛生大学医学部卒
・専門
乳腺外科
・資格
日本外科学会専門医、日本乳癌学会認定医、マンモグラフィ読影認定医、
乳房超音波読影認定医、日本がん治療認定医機構認定医

西山加那子  医師
徳島大学医学部卒
・専門
乳腺外科
・資格
日本外科学会専門医、日本乳癌学会、マンモグラフィ読影認定医、
日本乳房オンコプラスティックサージャリー学会実施医師

小松 紗綾  医師
愛媛大学医学部卒
・専門
乳腺外科
・資格
マンモグラフィ読影認定医

村上朱里  医師
高知大学医学部卒
・専門
乳腺
日本外科学会専門医、日本乳房オンコプラスティックサージェリー学会(実施医師)
マンモグラフィ読影認定、乳腺超音波読影認定

山下 美智子  医師
愛媛大学医学部卒
・専門
乳腺外科
・資格
日本外科学会専門医、日本乳癌学会乳腺専門医、マンモグラフィ読影認定医、
日本がん治療認定医機構がん治療認定医、乳房超音波読影認定医)

ほか多数

◇交通アクセス
バス利用の場合
・川内線(伊予鉄バス)「愛大病院前(附属病院玄関前のバス停)」で下車し、徒歩1分です。
・新居浜線(伊予鉄バス・瀬戸内バス)「愛大病院前」で下車し、徒歩約1分です。
高速バスの場合
・各高速バス路線「川内インター」で下車し、タクシー(要予約)で、約7~8分です。
電車利用の場合
・伊予鉄道横河原線「愛大医学部南口」で下車し、徒歩約7分です。
・無料送迎タクシーあります。
利用時間:8:30~14:30 愛大医学部南口~病院正面玄関
タクシー利用の場合
・伊予鉄道松山市駅から、約30分。
・JR松山駅から、約40分。
・松山空港から、約50分。
自動車等で高速道路利用の場合
・高速道路松山自動車道「川内IC」を降り、松山方向へ進んでください。
2つ目の交差点を左折し、5分ほど道なりに進むと左側に見えてきます。
主な拠点からの所要時間・料金などについて
松山観光港から
<松山観光港-(バス)-高浜駅-(電車)→愛大医学部南口>

交通手段 時間
高浜横河原線(電車) 約60分

(観光港から高浜駅まで連絡バスがでています。)

松山空港から
<松山空港-(バス)→松山市駅-(電車)→愛大医学部南口>

交通手段 時間
松山空港線(バス) 約25分
横河原線(電車) 約28分

JR松山駅から
<JR松山駅-(徒歩)→大手町駅-(電車)→愛大医学部南口>
<JR松山駅-(バス)→松山市駅-(電車)→愛大医学部南口>

交通手段 時間
徒歩[約10分] → 高浜横河原線(電車)[32分] 約42分
千舟コミュータ(バス)[約8分] → 横河原線(電車)[28分] 約36分

松山市駅から
<松山市駅-(電車)→愛大医学部南口>
<松山市駅-(バス)→愛大病院前(附属病院玄関前のバス停)>※川内線(伊予鉄バス)
<松山市駅-(バス)→愛大医学部前>※新居浜線(伊予鉄バス、瀬戸内バス)

交通手段 時間
横河原線 (電車) 約28分
川内線 (バス) 約35分
新居浜急行線 (バス) 約27分

新居浜・西条方面から
新居浜線(伊予鉄バス、瀬戸内バス)を利用し、
「愛大病院前」で下車、徒歩約1分です。

・「新居浜駅前」より、所要時間は約1時間30分
・「西条駅前」より、所要時間は約56分
東京・大阪・岡山・高松・徳島・高知方面から(高速バス利用の場合)
・運賃・所要時間等をご確認のうえ、ご乗車ください。
最寄りのバス停「川内インター」で下車し、
そこからタクシー(要予約)で約7~8分です。
Sponsored Links
最新記事
◎ ブログ主からのメッセージ
何らかの気にかかる症状があり、

この症状で病医院に行くとしたら、
どこの病院またはクリニック(診療所)の、何科へ行ったら良いのか、

と、迷う人も多いのではないでしょうか。

近い所にあるのだろうか、交通アクセスはどうか。

また、かかりつけ医の紹介状が必要なのか、

紹介状がない場合には、行ってもすぐ診てもらえないのか、

診てもらえる場合、別途にいくら料金が必要なのか、

そして、
信頼できる医師が毎日いてくれるのだろうか?

問い合わせ電話番号は?

などなど、心配事が次つぎとわいてくるのが患者の立場だと思います。

そこで、それらの点にポイントを絞り、できるだけ分かりやすいページを作ってみようと思いました。

※リンク先のページへは、URLをコピーして、画面上のアドレスバーにそのURLを貼り付け、Enterキーを押し、リンク先にて知りたい情報を確認してください。また、それでも分からないときは、直接医療機関へ電話してお問い合わせください。

※病気についての質問は、担当医に直接おたずねください。
Sponsored Links
◆頸椎症で暮らす日々
★膝の痛み改善
スポーツで治る! 自己治療法
☆自宅で出来る【首痛・肩こり】治療法
全国の医療機関と診療科
★「肩こり、首こり、腰痛」改善
パーキンソン病ケアプログラム
震え、筋肉のこわばりのパーキンソン病の症状でお困りのあなたへ。パーキンソン病治療のパーキンソン病ケアプログラム。
★坐骨神経痛改善法
改善
緑内障改善プログラム
◆ 病気と病医院 ◆
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
最新トラックバック