HOME   »  生活習慣病  »  肥満症や糖尿病・生活習慣病を改善ー新治療法ー荒木裕 院長

肥満症や糖尿病・生活習慣病を改善ー新治療法ー荒木裕 院長

崇高(すうこう)クリニック

〒675-0012
兵庫県加古川市野口町野口129-67
TEL 0794-26-4480 FAX 0794-26-4618
・院長 荒木裕
http://www.suko-clinic.jp/clinic.html
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

◇診療時間
平日
午前 9:00~12:00
午後 3:00~6:00
・土曜日
午前 9:00~12:00     
午後 1:30~3:30
・休診日
火曜日午後・日曜・祭日

◆当クリニックでは、肥満症や糖尿病・生活習慣病を改善するために、食事指導と運動を主体とした入院治療を行なっています。

◎内科 胃腸科 外科 整形外科 アレルギー科

◇炭水化物中毒センター

炭水化物=糖質は“肥満・糖尿病・高血圧・ガン”などの生活習慣病はもとより、“うつ・イライラ・集中力低下・不眠・いじめ・不登校”などの精神疾患 にも大いに関係しており、今では社会問題になりつつあります。
“糖質”は脳内の“食欲・睡眠・心の安定”を調節する“ホルモン様”物質の低下を招くばかりでなく、習慣性をじ“野菜や果物・ごはん・麺類”や“チョコレート・クッキー“などのジャンクフードが止められなくなり、この状態が進むと遂には”麻薬・覚醒剤“に手を出す様になります。

“うつ”・“自殺”・“暴力行為”・“アルコール中毒”などの治療の為に、1983年にアメリカでは“炭水化物中毒センター”=“減量・摂食障害治療センター”が開設されました。

此の度、私達の所でもアメリカに見習い“炭水化物中毒センター”を開設し困っておられる方々の相談・治療を行う事に致しました。ー荒木 裕 院長ー

☆荒木 裕 院長
京都大学医学部卒、大学院卒
経歴
1968年 大阪北野病院勤務
1971年 アメリカハーバード大学付属 小児病院脳神経外科研修医
1973年 ハーバード大学医学部 臨床栄養学部助教授
1976年 アメリカ国立公衆衛生研究所(NIH)客員研究員
1977年 アメリカサウスカロライナ大学 医学部勤務
1983年 崇高クリニック開設
現在に至る

◇交通アクセス
東加古川駅 徒歩15分

Sponsored Links
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
最新記事
◎ ブログ主からのメッセージ
何らかの気にかかる症状があり、

この症状で病医院に行くとしたら、
どこの病院またはクリニック(診療所)の、何科へ行ったら良いのか、

と、迷う人も多いのではないでしょうか。

近い所にあるのだろうか、交通アクセスはどうか。

また、かかりつけ医の紹介状が必要なのか、

紹介状がない場合には、行ってもすぐ診てもらえないのか、

診てもらえる場合、別途にいくら料金が必要なのか、

そして、
信頼できる医師が毎日いてくれるのだろうか?

問い合わせ電話番号は?

などなど、心配事が次つぎとわいてくるのが患者の立場だと思います。

そこで、それらの点にポイントを絞り、できるだけ分かりやすいページを作ってみようと思いました。

※リンク先のページへは、URLをコピーして、画面上のアドレスバーにそのURLを貼り付け、Enterキーを押し、リンク先にて知りたい情報を確認してください。また、それでも分からないときは、直接医療機関へ電話してお問い合わせください。

※病気についての質問は、担当医に直接おたずねください。
Sponsored Links
◆頸椎症で暮らす日々
★膝の痛み改善
スポーツで治る! 自己治療法
☆自宅で出来る【首痛・肩こり】治療法
全国の医療機関と診療科
★「肩こり、首こり、腰痛」改善
パーキンソン病ケアプログラム
震え、筋肉のこわばりのパーキンソン病の症状でお困りのあなたへ。パーキンソン病治療のパーキンソン病ケアプログラム。
★坐骨神経痛改善法
改善
緑内障改善プログラム
◆ 病気と病医院 ◆
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
最新トラックバック