HOME   »  整形外科  »  整形外科の病気 - 椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、坐骨神経痛、間接リウマチ、五十肩、脊柱側湾症、末梢神経疾患、反復性肩関節脱臼、先天性股関節脱臼、内反足、骨折一般、脱臼、靭帯損傷、変形性脊椎症、スポーツ障害 ほか- 出沢 明 科長

整形外科の病気 - 椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、坐骨神経痛、間接リウマチ、五十肩、脊柱側湾症、末梢神経疾患、反復性肩関節脱臼、先天性股関節脱臼、内反足、骨折一般、脱臼、靭帯損傷、変形性脊椎症、スポーツ障害 ほか- 出沢 明 科長

帝京大学医学部附属溝口病院

〒213-8507
神奈川県川崎市高津区溝口 3-8-3
TEL 044-844-3333(代) FAX 044-844-3201
・院長 冲永惠津子
http://teikyo-mizonokuchi.jp/index.html
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)


◇初めて受診される方
・紹介状と保険証を新患受付へご提出ください。
※他院からの紹介状をお持ちでない場合は、通常の診療費自己負担金とは別に、選定療養費が2,100円(消費税込)かかります。

◇外来受付
8:30~
http://teikyo-mizonokuchi.jp/gairai/gairai_01.html
(※各科の詳細は上記リンク先にてご確認ください)
・土曜日は午前のみの診療となります。

・休診日(救急の場合を除く)
日曜・祝祭日
年末年始(12月29日~1月3日)
大学創立記念日(6月29日)


◆診療科
内科
外科
整形外科
産婦人科
小児科
眼科
耳鼻咽喉科
皮膚科
泌尿器科
精神神経科
放射線科
麻酔科
脳神経外科
リハビリテーション科
心療内科
臨床検査科
臨床病理科
神経内科


◇整形外科
http://teikyo-mizonokuchi.jp/shinryo/seikeigeka0300/
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

【対象疾患】
・整形外科:
大腿骨頭壊死、靭帯損傷、五十肩、反復性肩関節脱臼、先天性股関節脱臼、内反足、骨折一般、脱臼、靭帯損傷、骨髄炎、小児外傷、など
・リウマチ:
間接リウマチ
・膝関節:
半月板損傷、変形性関節症、スポーツ障害など
・肘関節:
変形性関節症、スポーツ外傷、変形治癒の矯正など
・神経:
坐骨神経痛、末梢神経疾患(ギラン・バレー症候群、Fisher症候群、CIDP)、手足のしびれなど
・脊椎:
変形性脊椎症、椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、頚髄圧迫症、後縦靭帯骨化症、脊椎分離辷り症、骨粗鬆症、脊椎外傷、脊髄・脊椎腫瘍など
・スポーツ診:
スポーツで起きうる腰痛、肩関節・肩腱板損傷、膝関節靱帯損傷・半月版損傷など

◎専門外来(予約制)
リウマチ/膝関節/肘関節/神経/脊椎/スポーツ診


スタッフ

出沢 明(でざわ あきら)教授 整形外科科長
千葉大学医学部卒
・専門
脊椎・脊髄外科、股関節外科、電気生理学、最小手術侵襲
・資格
日本整形外科学会整形外科専門医
日本リウマチ学会リウマチ専門医
日本整形外科学会脊髄内視鏡下手術・技術認定医
日本リハビリテーション医学会臨床認定医


西良 浩一(さいりょう こういち) 准教授
徳島大学医学部卒
・専門
スポーツ医学(腰痛)脊椎外科
・資格
日本整形外科学会整形外科専門医
日本脊椎脊髄病学会脊椎脊髄外科指導医
日本体育協会公認スポーツドクター
日本脊椎脊髄病学指導医
日本整形外科学会脊椎内視鏡下手術・技術認定医


加藤 興(かとう こう)講 師
日本医科大学卒
・専門
関節外科、リウマチ人工関節
・資格
日本整形外科学会整形外科専門医、日本リウマチ学会リウマチ専門医・指導医

ほか

◇交通アクセス
○東急田園都市線
・高津駅から徒歩1分
・溝の口駅から徒歩10分

○JR南武線
・武蔵溝ノ口駅から徒歩10分

○川崎市営バスをご利用
・系統番号:溝03・溝04・溝05「高津」・「高津駅前」バス停から徒歩1分
・系統番号:溝06「高津」バス停から徒歩1分
・系統番号:溝15・溝16・溝17・溝18・溝19「溝口駅前」から徒歩10分

○東急バスをご利用
・系統番号:溝02・川31「高津」バス停から徒歩1分

○車で来院される場合
病院正面、一般時間貸し有料駐車場をご利用ください。


Sponsored Links
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
最新記事
◎ ブログ主からのメッセージ
何らかの気にかかる症状があり、

この症状で病医院に行くとしたら、
どこの病院またはクリニック(診療所)の、何科へ行ったら良いのか、

と、迷う人も多いのではないでしょうか。

近い所にあるのだろうか、交通アクセスはどうか。

また、かかりつけ医の紹介状が必要なのか、

紹介状がない場合には、行ってもすぐ診てもらえないのか、

診てもらえる場合、別途にいくら料金が必要なのか、

そして、
信頼できる医師が毎日いてくれるのだろうか?

問い合わせ電話番号は?

などなど、心配事が次つぎとわいてくるのが患者の立場だと思います。

そこで、それらの点にポイントを絞り、できるだけ分かりやすいページを作ってみようと思いました。

※リンク先のページへは、URLをコピーして、画面上のアドレスバーにそのURLを貼り付け、Enterキーを押し、リンク先にて知りたい情報を確認してください。また、それでも分からないときは、直接医療機関へ電話してお問い合わせください。

※病気についての質問は、担当医に直接おたずねください。
Sponsored Links
◆頸椎症で暮らす日々
★膝の痛み改善
スポーツで治る! 自己治療法
☆自宅で出来る【首痛・肩こり】治療法
全国の医療機関と診療科
★「肩こり、首こり、腰痛」改善
パーキンソン病ケアプログラム
震え、筋肉のこわばりのパーキンソン病の症状でお困りのあなたへ。パーキンソン病治療のパーキンソン病ケアプログラム。
★坐骨神経痛改善法
改善
緑内障改善プログラム
◆ 病気と病医院 ◆
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
最新トラックバック