HOME   »  循環器内科  »  睡眠時無呼吸症候群(SAS)の専門外来を立ち上げ:花田晃一医師ー青森労災病院

睡眠時無呼吸症候群(SAS)の専門外来を立ち上げ:花田晃一医師ー青森労災病院

青森労災病院

〒031-8551 
青森県八戸市大字白銀町字南ヶ丘1番地  
TEL:0178-33-1551 FAX:0178-33-3277
・院長 須田俊宏 
http://www.aomorih.rofuku.go.jp/
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

・受付
午前8時15分~午前11時

整形外科月~金曜日
泌尿器科 月・火・金曜日
眼科 火・金曜日
放射線科 水曜日
皮膚科 金曜日
心臓血管外科 金曜日
小児科 月~金曜日
※上記の診療科については、午前10時30分で受付終了となります。

・休診日 
土曜日、日曜日、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)

・以下の診療科については、一部の曜日について休診しています。
 循環器内科(月、木曜日休診)
 呼吸器内科(月、火、水、木曜日休診)
 神経内科(水曜日休診)
 脳神経外科(月、木曜日休診)
 心臓血管外科(火、水曜日休診)
 泌尿器科(水曜日休診、木曜日午前休診、午後診療 13:00~15:00)
 産婦人科(金曜日休診)
 健康診断部(月、火曜日休診 ※金曜日は1日ドックのみ実施)
 ※上記以外の診療科については、月~金曜日全て外来診療を行っています。

ー館内および敷地内通路は禁煙ですー

◆診療科
循環器内科
神経科
整形外科 スポーツ専門外来
皮膚科
眼科
麻酔科
呼吸器内科
神経内科
形成外科
泌尿器科
リハビリテーション科
耳鼻咽喉科
消化器内科
小児科
脳神経外科
産婦人科 母乳外来
歯科口腔外科
糖尿病・内分泌内科
外科 ストーマケア・スキンケア外来
心臓血管外科
放射線科
健康診断部

◇循環器内科
http://www.aomorih.rofuku.go.jp/section/sinryo/1naika1.php
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)
ー完全予約制ー

☆花田晃一 部長
弘前大学医学部卒
・専門
虚血性心疾患、高血圧症
・資格
日本内科学会認定内科医、日本循環器学会認定循環器専門医、日本心血管インターベンション治療学会認定医、日本医師会認定産業医

※睡眠時無呼吸症候群(SAS)の専門外来を立ち上げ:花田晃一医師
寝ている間に呼吸が止まる「睡眠時無呼吸症候群(SAS)」の専門外来を立ち上げ、治療に取り組んでいる。
耳鼻科や呼吸器科のイメージが強いSASだが、心疾患との関連も深いことから、循環器内科で並行して治療を進めるという。



◇交通アクセス
・八戸市営バス ●「労災病院前」下車

岬台団地線
「岬台団地行き」・「神明宮前行き」
平庭線
「平庭団地行き」・「金吹沢行き」
旧南高校線
「旧南高校行き」・「旭ヶ丘営業所行き」
工業大学線
「工業大学行き」・「旧南高校行き」
是川団地線
「旧南高校行き」・「是川団地行き」

・JR
東北新幹線、東北本線、青い森鉄道「八戸駅」からJR八戸線へ乗り換え
JR八戸線「白銀駅」下車 徒歩8分

・お車ご利用
369台収容可能な駐車場(有料)があり

Sponsored Links
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
最新記事
◎ ブログ主からのメッセージ
何らかの気にかかる症状があり、

この症状で病医院に行くとしたら、
どこの病院またはクリニック(診療所)の、何科へ行ったら良いのか、

と、迷う人も多いのではないでしょうか。

近い所にあるのだろうか、交通アクセスはどうか。

また、かかりつけ医の紹介状が必要なのか、

紹介状がない場合には、行ってもすぐ診てもらえないのか、

診てもらえる場合、別途にいくら料金が必要なのか、

そして、
信頼できる医師が毎日いてくれるのだろうか?

問い合わせ電話番号は?

などなど、心配事が次つぎとわいてくるのが患者の立場だと思います。

そこで、それらの点にポイントを絞り、できるだけ分かりやすいページを作ってみようと思いました。

※リンク先のページへは、URLをコピーして、画面上のアドレスバーにそのURLを貼り付け、Enterキーを押し、リンク先にて知りたい情報を確認してください。また、それでも分からないときは、直接医療機関へ電話してお問い合わせください。

※病気についての質問は、担当医に直接おたずねください。
Sponsored Links
◆頸椎症で暮らす日々
★膝の痛み改善
スポーツで治る! 自己治療法
☆自宅で出来る【首痛・肩こり】治療法
全国の医療機関と診療科
★「肩こり、首こり、腰痛」改善
パーキンソン病ケアプログラム
震え、筋肉のこわばりのパーキンソン病の症状でお困りのあなたへ。パーキンソン病治療のパーキンソン病ケアプログラム。
★坐骨神経痛改善法
改善
緑内障改善プログラム
◆ 病気と病医院 ◆
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
最新トラックバック