FC2ブログ
HOME   »  耳鼻咽喉科  »  花粉症、アレルギー性鼻炎、副鼻腔炎や鼻中隔弯曲症、慢性中耳炎、突発性難聴、メニエール病、外リンパ痩、顔面神経麻痺、補聴器外来、慢性扁桃炎、いびき、睡眠時無呼吸症、喉頭 声帯ポリープ、嚥下障害、頭頚部 唾液腺炎、ほかー柳 清 部長

花粉症、アレルギー性鼻炎、副鼻腔炎や鼻中隔弯曲症、慢性中耳炎、突発性難聴、メニエール病、外リンパ痩、顔面神経麻痺、補聴器外来、慢性扁桃炎、いびき、睡眠時無呼吸症、喉頭 声帯ポリープ、嚥下障害、頭頚部 唾液腺炎、ほかー柳 清 部長

聖路加国際病院

〒104-8560
東京都中央区明石町9-1
電話番号 03-5550-7040
・院長 福井次矢
・理事長 日野原重明
http://www.luke.or.jp/
(※詳細はリンク先にてご確認ください)


◇外来受診案内
当院で受診を希望される方は、『事前予約』が必要です。
聖路加国際病院では、事前予約制※を導入しております。当院での受診を希望の方は他院からの診療情報提供書(紹介状)をお手元にご用意の上、予約センターで予約をお取りになってからご来院ください(予約取得時に、紹介状の確認をしております)。
◎予約センター:03-5550-7120

平日  8:30~11:00
(木・金曜の午後は比較的電話がつながりやすくなっておりますのでご利用ください)

・当院では、初診時*に診療情報提供書(紹介状)をお持ちでない方を対象に、5,250円の保険外併用療養費をお支払いいただいております。保険外併用療養費とは、「初期の診療は地域の医院・診療所で、高度・専門医療は病院(200床以上)で行う」という、医療機関の機能分担の推進を目的として厚労省により制定された制度です。


◆診療科案内

アレルギー膠原病科 一般内科 遺伝診療部 眼科 感染症科 緩和ケア科 救急部 胸部外科 形成外科 血液内科 呼吸器内科 国際外来 歯科口腔外科 耳鼻咽喉科 腫瘍内科 循環器内科 消化器一般 外科 消化器内科 / 内視鏡内科 小児科 小児外科 女性総合診療部 神経内科 心臓血管外科 腎臓内科 心療内科 整形外科 精神科 内分泌代謝科 乳腺外科 人間ドック科 脳神経外科 泌尿器科 皮膚科 病理診断科 放射線科 放射線腫瘍科 麻酔科 臨床検査科

◇耳鼻咽喉科
http://www.luke.or.jp/guide/31_otolaryngology/index.html
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

◎対象疾患
・鼻
慢性副鼻腔炎の診断、治療、手術
アレルギー性鼻炎の診断、治療、手術
鼻中隔弯曲症、肥厚性鼻炎の診断、治療、手術
鼻骨骨折、眼窩吹き抜け骨折などの顔面外傷の診断、治療、手術
嗅覚障害の診断、治療、手術、小児副鼻腔炎の診断、治療、手術

・耳
慢性中耳炎、真珠腫性中耳炎の診断、治療、手術
滲出性中耳炎(特に小児の難治症例)の診断、治療、手術
難聴(突発性難聴、メニエール病、外リンパ痩)の早期診断、治療、手術
めまいの診断、治療
顔面神経麻痺の診断、治療、手術
耳管開放症の診断、治療
耳瘻孔などの先天性疾患の診断、治療、手術
補聴器外来(火・水の午後、予約制)

・咽頭
慢性扁桃炎の診断、治療、手術
アデノイド、扁桃肥大の診断、治療、手術
いびき、睡眠時無呼吸症の診断、治療、手術
口腔咽頭異物の診断、治療、手術

・喉頭 声帯ポリープなどの診断、治療、手術
反回神経麻痺の診断、治療
嚥下障害の診断、治療
気管食道異物の診断、治療、手術

・頭頚部 唾液腺炎、唾液腺結石の診断、治療、手術
甲状腺腫瘤の診断、治療、手術
頚部リンパ節炎の診断、治療、手術
頭頚部良性腫瘍の診断、治療、手術
頭頚部悪性腫瘍の診断(診断後は癌専門医療機関への紹介を行っています)

スタッフ

柳 清(やなぎ きよし) 部長
高麗大学 医学部卒
・主な経歴
慈恵医大耳鼻咽喉科准教授、高麗大学医学部外来教授、東邦大学耳鼻咽喉科客員講師
・専門
鼻中隔矯正術、慢性副鼻腔炎に対する内視鏡下鼻内手術
・資格
日本耳鼻咽喉科学会専門医、厚生労働省医政局長、指導医講習会修了

内水浩貴 副医長
・主な経歴
慈恵医大耳鼻咽喉科講師
・資格
日本耳鼻咽喉科学会専門医

ほか

☆福井次矢  病院長 
京都大学医学部卒。
ハーバード大学公衆衛生大学院修了。
帰国後、国立病院医療センター(現・国立国際医療センター)循環器内科、佐賀医科大学総合診療部教授、
京都大学医学部附属病院総合診療部教授、京都大学大学院医学研究科臨床疫学教授を経て、
2005年から聖路加国際病院院長。聖路加看護学園理事長、京都大学名誉教授。

☆日野原重明(ひのはら・しげあき)聖路加国際病院理事長
1911年10月4日 生れ
1937年京都帝国大学医学部卒業。同大学院(医学)修了
1941年聖路加国際病院に内科医として赴任
1951年 米国エモリー大学留学
1973年(財)ライフ・プランニング・センター設立
1992年聖路加国際病院院長就任。現在同名誉院長、理事長
一般財団法人 ライフ・プランニング・センター 理事長
聖路加国際病院 理事長

◇交通アクセス
・地下鉄
東京メトロ日比谷線築地駅下車(3、4番出口)、徒歩7分
東京メトロ有楽町線新富町駅下車(6番出口)、徒歩8分

・バス
東15番−東京駅八重州口 深川車庫行聖路加病院前下車

Sponsored Links
Comment
Trackback
京都大iPS細胞研究所長の山中伸弥教授は、 記者会見で、理化学研究所などの研究チームによるSTAP細胞(刺激惹起性多能性獲得細胞)の開発に絡み、 「一般の人や報道はiPS細胞の方ががん化のリスクが高く、作製が難しいなどと三つの誤解をしている」 と指摘していたことは意味があると思いましたね。 iPS細胞(人工多能性幹細胞)を開発した  山中教授が誤解だと指摘したのは、 ・iPS細胞はS...
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
最新記事
◎ ブログ主からのメッセージ
何らかの気にかかる症状があり、

この症状で病医院に行くとしたら、
どこの病院またはクリニック(診療所)の、何科へ行ったら良いのか、

と、迷う人も多いのではないでしょうか。

近い所にあるのだろうか、交通アクセスはどうか。

また、かかりつけ医の紹介状が必要なのか、

紹介状がない場合には、行ってもすぐ診てもらえないのか、

診てもらえる場合、別途にいくら料金が必要なのか、

そして、
信頼できる医師が毎日いてくれるのだろうか?

問い合わせ電話番号は?

などなど、心配事が次つぎとわいてくるのが患者の立場だと思います。

そこで、それらの点にポイントを絞り、できるだけ分かりやすいページを作ってみようと思いました。

※リンク先のページへは、URLをコピーして、画面上のアドレスバーにそのURLを貼り付け、Enterキーを押し、リンク先にて知りたい情報を確認してください。また、それでも分からないときは、直接医療機関へ電話してお問い合わせください。

※病気についての質問は、担当医に直接おたずねください。
Sponsored Links
◆頸椎症で暮らす日々
★膝の痛み改善
スポーツで治る! 自己治療法
☆自宅で出来る【首痛・肩こり】治療法
全国の医療機関と診療科
★「肩こり、首こり、腰痛」改善
パーキンソン病ケアプログラム
震え、筋肉のこわばりのパーキンソン病の症状でお困りのあなたへ。パーキンソン病治療のパーキンソン病ケアプログラム。
★坐骨神経痛改善法
改善
緑内障改善プログラム
◆ 病気と病医院 ◆
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
最新トラックバック