HOME   »  眼科  »  糖尿病網膜症、加齢黄斑変性、白内障、緑内障、小児・神経眼科、ほか-直井信久 教授

糖尿病網膜症、加齢黄斑変性、白内障、緑内障、小児・神経眼科、ほか-直井信久 教授

宮崎大学医学部附属病院

〒889-1692 
宮崎市清武町木原5200番地 
TEL:0985-85-1510(代表)
・病院長 吉原博幸
http://www.med.miyazaki-u.ac.jp/home/hospital/
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

◆救命救急センターは、平成24年(2012)年4月9日に開所式を行い、4月10日に稼働を始めました。救命救急センターのベット数は20床で、緊急性を有する重篤な患者さんの転院搬送に関しては、ヘリ搬送も可能です。その際は、ご相談下さい。


◇紹介状について

本院は、高度の医療を提供し、高度な医療技術の開発や研修などを行う特定機能病院のため、初診時に他の病院からの紹介状をご持参されるとスムーズな受診ができます。
なお、紹介状のない方は診療費とは別に 特定療養費として3,240円(実費)が、かかることをご了承下さい。

※平成25年10月から初診予約制を開始しました。
診療科によっては予約が必要な診療科がありますのでご注意ください。

再診は、原則予約制となっております。

予約の変更、PET-CT、CT、MRI撮影、禁煙外来の予約は、総合予約室までご連絡ください。

TEL 0985-85-1225
FAX 0985-85-9186

受付時間 
午前8時30分~午後5時
※ただし、土曜・日曜・祝日、年末年始(12月29日~1月3日)を除く。

http://www.med.miyazaki-u.ac.jp/home/hospital/news/3956/
(※予約受付詳細は上記リンク先にてご確認ください)


◇診 療 受 付 時 間
初診 午前8時30分~午前11時
再診 午前8時30分~午後3時

※ただし、再診で採血・採尿検査がある場合は、午前8時から受付ます。

◇診 療 時 間
・午前9時~午後5時

・休 診 日
土曜・日曜・祝日、年末年始(12月29日~1月3日)


◆診療科 

第一内科
循環器疾患、消化器疾患、高血圧、腎疾患など

第二内科 
肝臓、胃腸、胆のう、膵臓、血液疾患など

膠原病・感染症内科 
膠原病、感染症など

第三内科 
呼吸器疾患、神経内科疾患、内分泌・代謝疾患など

精神科  
痴呆やうつ状態等の高齢者の精神障害,てんかん,児童・思春期の精神障害の診断、など

小児科  
免疫・アレルギー、小児循環器、発達・遺伝疾患、小児神経、血液・腫瘍、腎臓など

第一外科 
肝胆膵疾患、消化管、乳腺・内分泌における外科的治療など

第二外科  
心臓、血管、呼吸器、消化器、内分泌、一般外科など

整形外科 
脊椎脊髄疾患、関節疾患(変形性関節症など)、関節リウマチ、スポーツ疾患、腫瘍、骨粗鬆症など

皮膚科 
悪性腫瘍の温熱放射線療法・BRM放射線療法、重症熱傷、母斑・母斑症の皮膚外科およびレーザー治療、悪性リンパ腫の免疫賦活化学療法など

泌尿器科
尿路結石に対する治療、腹腔鏡手術、膀胱癌に対する機能温存治療、神経因性膀胱の診断と治療、尿失禁に対するコラーゲン注入療法、TVT手術、ほか泌尿器科一般

眼 科
眼科一般診療の他、専門外来として糖尿病網膜症、緑内障、小児・神経眼科、義眼、経瞳孔的温熱療法など

耳鼻咽喉科 
耳鼻科一般診療の他、感音難聴、補聴器、人工内耳、アレルギー、めまいなど

産科婦人科
高度生殖医療、腹腔鏡下手術、女性癌に対する修学的治療、更年期・老年期女性に対する医療、ほか産婦人科一般

放射線科 
放射線治療,温熱療法,IVR,内視鏡的治療など

麻酔科  
臨床麻酔、ペインクリニック

脳神経外科 
脳腫瘍、脳血管障害、脊髄・脊椎疾患、神経外傷、機能的脳神経外科疾患、先天性神経系疾患、神経系感染症など

歯科口腔外科・矯正歯科
口腔癌動注化学療法、顎変形症外科矯正手術、顎骨延長術、人工歯根、ほか歯科口腔外科一般


◇眼 科ー眼の疾患ー
http://www.med.miyazaki-u.ac.jp/ophtha/
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

●加齢黄斑変性
http://www.med.miyazaki-u.ac.jp/ophtha/
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)
・宮崎大学医学部附属病院眼科の黄斑疾患治療部門では加齢黄斑変性に有効な光線力学的治療(PDT)を行っております。
●白内障
http://www.med.miyazaki-u.ac.jp/ophtha/
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

スタッフ

☆直井信久 教授
北海道大学医学部卒
京都大学 博士( 医学研究科 外科学)修了
・専門
網膜硝子体疾患、特に硝子体手術
遺伝性網膜変性の分子生物学的解析
網膜電気生理学、黄斑疾患


☆中馬秀樹(ちゅうまん ひでき)准教授
・専門
神経眼科、緑内障、小児眼科、眼神経薬理学的研究


☆杉本貴子 助教(医局長)
・専門
網膜疾患、神経眼科、小児眼科


☆小澤摩記(こざわ まき) 助教(病棟医長)
宮崎大学医学部卒
・専門
網膜疾患


☆持原健勝 助教(外来医長)
・専門
眼科一般

ほか多数

◇交通アクセス
・宮交シティバスセンター(JR南宮崎駅近く)からバスを利用
→ 「大学病院・宮崎大学行」【清武経由】 所要時間約20分
→ 「宮崎大学行」【山崎・まなび野経由】 所要時間約25分
・JR清武駅(→JR清武前バス停)からバスを利用
→ 「大学病院・宮崎大学行」に乗車 所要時間約7分
・宮崎空港からタクシーを利用
→ 清武キャンパスまで約10キロ 所要時間約15分
・宮崎自動車道を使って車で
→ 清武インターから約10分


Sponsored Links
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
最新記事
◎ ブログ主からのメッセージ
何らかの気にかかる症状があり、

この症状で病医院に行くとしたら、
どこの病院またはクリニック(診療所)の、何科へ行ったら良いのか、

と、迷う人も多いのではないでしょうか。

近い所にあるのだろうか、交通アクセスはどうか。

また、かかりつけ医の紹介状が必要なのか、

紹介状がない場合には、行ってもすぐ診てもらえないのか、

診てもらえる場合、別途にいくら料金が必要なのか、

そして、
信頼できる医師が毎日いてくれるのだろうか?

問い合わせ電話番号は?

などなど、心配事が次つぎとわいてくるのが患者の立場だと思います。

そこで、それらの点にポイントを絞り、できるだけ分かりやすいページを作ってみようと思いました。

※リンク先のページへは、URLをコピーして、画面上のアドレスバーにそのURLを貼り付け、Enterキーを押し、リンク先にて知りたい情報を確認してください。また、それでも分からないときは、直接医療機関へ電話してお問い合わせください。

※病気についての質問は、担当医に直接おたずねください。
Sponsored Links
◆頸椎症で暮らす日々
★膝の痛み改善
スポーツで治る! 自己治療法
☆自宅で出来る【首痛・肩こり】治療法
全国の医療機関と診療科
★「肩こり、首こり、腰痛」改善
パーキンソン病ケアプログラム
震え、筋肉のこわばりのパーキンソン病の症状でお困りのあなたへ。パーキンソン病治療のパーキンソン病ケアプログラム。
★坐骨神経痛改善法
改善
緑内障改善プログラム
◆ 病気と病医院 ◆
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
最新トラックバック