HOME   »  精神科  »  下総精神医療センター、薬物依存、もの忘れ、思春期外来、心療内科、精神リハビリテーションー野島照雄 院長

下総精神医療センター、薬物依存、もの忘れ、思春期外来、心療内科、精神リハビリテーションー野島照雄 院長

独立行政法人 国立病院機構
下総精神医療センター

〒266-0007
千葉県千葉市緑区辺田町578
TEL 043-291-1221
・院長 野島照雄 
http://www.shimofusa-pc.jp/
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

◇精神一般外来
・診療日:月~金曜日(土・日曜日、祝祭日、年末年始(12月29日~1月3日)除く)
・診療受付時間:午前8:30分~午前11:00

◆診療科目

精神科 医師(長嶋・野島・八木・女屋・中根・小泉・藤井・鈴木・小田・波木・藤本・平井・小柳・寺本 )
内科(森医師)
心療内科(中嶋医師)
リハビリテーション科(中根)
歯科(大島歯科医師)

☆野島照雄  院長
慶應義塾大学医学部卒
慶應義塾大学精神神経科入局
国立千葉病院、国立下総療養所に勤務
独立行政法人国立病院機構下総精神医療センター院長
「物忘れ外来」担当医

◇専門外来

・薬物依存外来

薬物とは…覚醒剤、有機溶剤、大麻、向精神薬、麻薬などを言います。
薬物を乱用し繰り返していると、依存症になり、自分の意志では止められなくなりどうしようもない悪循環となります。
   
診察に当たっては完全予約制(初めは入院治療です)となっています。
下記曜日・時間帯で電話予約を受けております。
電話受付曜日  月曜日~金曜日(土・日曜日、祝祭日、年末年始を除く)
電話受付時間  10時~12時 13時~16時
TEL 043-291-1221 医療福祉相談室(内線3006)

・もの忘れ外来

認知症と単なる加齢現象との区別は、なかなか難しいところです。
ご心配の方は気楽に外来を受診してください。CT・MRI検査や記憶・認知症の検査を行います。

診察に当たっては完全予約制となっています。
隔週月曜日午前中、先着2名さま
下記曜日・時間帯で電話でご予約を受けております。
電話受付曜日  月曜日~金曜日(土・日曜日、祝祭日、年末年始を除く)
電話受付時間  午前9時00分~午後4時30分
TEL 043-291-1221 外来診療受付(内線5000)

・思春期外来
15歳~18歳までの方の診療を思春期外来として行っています。
下記曜日の時間帯に電話相談を行っています。 
診察に当たっては完全予約となっています。

電話相談:
TEL 043-291-1221 心理相談室(内線3008)
月曜日~金曜日(土・日曜日、祝祭日、年末年始を除く)
10時~12時 13時~16時

・心療内科外来
高血圧や胃潰瘍、気管支喘息など、その発症に精神的・社会的なストレスが影響を与える疾患があります。
心療内科では、これらの疾患(心身症)を身体面のみならず、心理的な面も含めて診療しております。

・精神リハビリテーション科
精神科デイケアと外来通院作業療法を行っています。

※詳細は直接お問合せください。


◇交通アクセス

•JR外房線鎌取駅から
①JR外房線鎌取駅北口バス停[2]番乗口から千葉中央バス
「千葉リハビリテーションセンター行」にて「下総精神医療センター前」下車(所要時間 約5分)                                       ①JR外房線鎌取駅北口バス停[2]番乗口から千葉中央バス
②JR外房線鎌取駅から徒歩で(所要時間 約15分(1.2km))

・JR千葉駅から
①JR千葉駅前バス停[2]番乗口から千葉中央バス
「千葉リハビリテーションセンター行」にて「下総精神医療センター前」下車(所要時間 約60分)         

お車でのアクセス(駐車場完備)                 プリントアウトはこちらから▼
•JR千葉駅方面から大網街道を大網方向へ、
JR鎌取駅通過後、JR外房線ガード手前左折。約40分。
•千葉東金道路大宮I.C出口信号を右折、赤井交差点を左折、
大網方向へJR鎌取駅通過後、JR外房線ガード手前左折。約10分。

※詳細、時刻表など、以下リンク先にてご確認ください。
http://www.shimofusa-pc.jp/access/index.html

Sponsored Links
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
最新記事
◎ ブログ主からのメッセージ
何らかの気にかかる症状があり、

この症状で病医院に行くとしたら、
どこの病院またはクリニック(診療所)の、何科へ行ったら良いのか、

と、迷う人も多いのではないでしょうか。

近い所にあるのだろうか、交通アクセスはどうか。

また、かかりつけ医の紹介状が必要なのか、

紹介状がない場合には、行ってもすぐ診てもらえないのか、

診てもらえる場合、別途にいくら料金が必要なのか、

そして、
信頼できる医師が毎日いてくれるのだろうか?

問い合わせ電話番号は?

などなど、心配事が次つぎとわいてくるのが患者の立場だと思います。

そこで、それらの点にポイントを絞り、できるだけ分かりやすいページを作ってみようと思いました。

※リンク先のページへは、URLをコピーして、画面上のアドレスバーにそのURLを貼り付け、Enterキーを押し、リンク先にて知りたい情報を確認してください。また、それでも分からないときは、直接医療機関へ電話してお問い合わせください。

※病気についての質問は、担当医に直接おたずねください。
Sponsored Links
◆頸椎症で暮らす日々
★膝の痛み改善
スポーツで治る! 自己治療法
☆自宅で出来る【首痛・肩こり】治療法
全国の医療機関と診療科
★「肩こり、首こり、腰痛」改善
パーキンソン病ケアプログラム
震え、筋肉のこわばりのパーキンソン病の症状でお困りのあなたへ。パーキンソン病治療のパーキンソン病ケアプログラム。
★坐骨神経痛改善法
改善
緑内障改善プログラム
◆ 病気と病医院 ◆
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
最新トラックバック