HOME   »  整形外科  »  椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、変形性膝関節症、骨壊死症、関節リウマチ、半月板損傷、変形性股関節症、臼蓋形成不全、関節リウマチ、手外科 、小児整形ー波呂浩孝(はろひろたか)診療科長

椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、変形性膝関節症、骨壊死症、関節リウマチ、半月板損傷、変形性股関節症、臼蓋形成不全、関節リウマチ、手外科 、小児整形ー波呂浩孝(はろひろたか)診療科長

山梨大学医学部附属病院
〒409-3898
山梨県中央市下河東1110 
TEL:055-273-1111(代)
・病院長 島田 眞路

http://www.hosp.yamanashi.ac.jp/index.html
(※詳細はご確認ください)

◇外来のご案内
○当院での診療を希望される方は、できるだけかかりつけの医療機関からの紹介により受診いただくようお願いいたします。診療科によっては、紹介状を必須としております(一部、必要としない科もございます。)
なお、緊急その他やむを得ない場合を除いて、他の医療機関等の紹介状によらず、直接来院された方については、初診に係る負担額として3,675円を負担していただいております。

●現在、初診の際に紹介状をご持参いただかなくても受診が可能な診療科は次のとおりです。

・循環器内科、小児科、皮膚科、形成外科、消化器外科、乳腺・内分泌外科、心臓血管外科、呼吸器外科、小児外科、脳神経外科、麻酔科、歯科口腔外科
  (消化器内科は平成24年4月1日から紹介状のご持参が必要です。)

・精神科(紹介状は必要ありませんが、初診の場合は完全予約制となりますので、予約変更センター(055-273-9264)で予約をお取りください。)


■外来初診
8:30~10:30

■外来再診
8:30~11:00


◆診療科
消化器内科(第一内科) 肝臓疾患、胃・腸疾患、胆・膵疾患、消化器内科一般
循環器内科、呼吸器内科(第二内科) 循環器疾患、呼吸器疾患、動脈硬化、高血圧疾患 他
糖尿病・内分泌内科、腎臓内科(第三内科) 糖尿病・内分泌代謝疾患、骨代謝疾患、高脂血症、高血圧疾患、腎疾患、膠原病疾患 他
神経内科 パーキンソン病、筋萎縮性側索硬化症、脳炎、髄膜炎、脳血管疾患、末梢神経障害 他
血液・腫瘍内科 白血病、リンパ腫、貧血、多発性骨髄腫、紫斑病 他
小児科 小児一般、白血病、悪性リンパ腫、固形腫瘍などの小児血液・腫瘍疾患、糖尿病、小人症、甲状腺機能低下症などの小児代謝・内分泌疾患、てんかん、発達障害などの小児神経疾患、先天性心疾患、川崎病などの小児循環器疾患、小児期に発生する腎疾患、膠原病、予防接種 など
精神科 気分障害、統合失調症、神経症性障害 など
皮膚科 角化症、皮膚リンフォーマ、悪性黒色腫、色素性疾患、アトピー性皮膚炎、膠原病、水疱症 など
消化器外科、乳腺・内分泌外科(第一外科) 一般外科、消化器外科、乳腺・内分泌外科 他
心臓血管外科、呼吸器外科、小児外科(第二外科) 一般外科、心臓血管外科、胸部外科、呼吸器外科、小児外科
整形外科 骨折、脱臼、捻挫などの外傷
変形性股関節症、変形性膝関節症、変形性肘関節症などの関節障害
椎間板ヘルニア、頚肩腕症候群、脊柱管狭窄症、脊柱側弯症、脊髄腫瘍などの脊椎に関する疾患
骨・軟部腫瘍
先天性股関節脱臼、先天性内反足などの小児の疾患
肩・肘・膝などのスポーツ障害
関節リウマチ
神経・血管の外傷および疾患
筋骨格系の理学療法(リハビリテーション)
脳神経外科 脳腫瘍、脳血管性障害(脳梗塞、くも膜下出血、脳出血)、頭部外傷、機能的脳神経外科(半側顔面痙攣、三叉神経痛)、脊椎・脊髄疾患、てんかんの外科 など
麻酔科 難治性疼痛疾患(麻酔科外来)、及び手術室における麻酔 など
産婦人科 妊婦・出産、不妊・内分泌に関する疾患、子宮筋腫等腫瘍関連疾患、感染症、更年期障害
泌尿器科 腎臓、尿管、膀胱、尿道、前立腺、精巣(睾丸)などの疾患
眼科 眼科一般、網膜、緑内障、斜視/弱視、角膜疾患、小児の屈折矯正・弱視治療、網膜等へのレーザー治療、手術
頭頸部・耳鼻咽喉科 耳鼻咽喉科全般(アレルギー、めまい/難聴、補聴器、味覚)、頭頸部外科全般
放射線科 CT、MRI、RI、血管造影装置等の高度医療画像検査診断装置による画像診断及び診療
歯科口腔外科

◇整形外科
http://www.hosp.yamanashi.ac.jp/shinryoka/seikeigeka/index.html
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

◎診療内容
整形外科では、主に運動器(骨、関節、筋肉、靭帯、神経など)の外傷と疾患の治療を行っています。

・股関節疾患
変形性股関節症、臼蓋形成不全、大腿骨頭壊死症、急速破壊型股関節症、関節リウマチ、関節唇障害

・膝関節疾患
変形性膝関節症、骨壊死症、関節リウマチ、半月板損傷、靱帯損傷

・腫瘍
原発性骨・軟部腫瘍(骨・筋肉・脂肪・神経などから発生する良性あるいは悪性の腫瘍)、転移性骨・軟部腫瘍(癌の骨などへの転移)

・脊椎疾患
頚椎・胸椎・腰椎の椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、脊椎・脊髄腫瘍、脊椎感染症、脊椎変形(側弯症・後弯症)、靭帯骨化症、骨粗鬆症(圧迫骨折)、関節リウマチ性脊椎病変

・手外科
切断指再接着、手根管症候群、肘部管症候群、遠位橈尺関節障害、キーンベック病、デュプイトラン拘縮 、腱損傷、上肢の骨折

・小児整形
先天性股関節脱臼、合多指(趾)症、先天性内反足、斜頚

スタッフ

波呂浩孝(はろひろたか)診療科長 教授
山口大学医学部卒、東京医科歯科大学大学院医学系研究科外科学専攻修了
医学博士
・専門
脊椎退行性疾患に対する外科、 椎間板ヘルニアの臨床研究、 椎間板ヘルニアの自然退縮機序の解明、
椎間板ヘルニアの低侵襲治療の開発
・資格
整形外科専門医、脊椎脊髄病学会脊椎脊髄外科指導医、整形外科学会認定脊椎脊髄病医
日本整形外科学会認定運動器リハビリテーション医


萩野哲男 臨床教授
山梨医大卒
・専門
外傷学、スポーツ外傷
・資格
整形外科専門医、日本整形外科学会認定スポーツ医、日本整形外科学会認定運動器リハビリテーション医
日本整形外科学会認定脊椎脊髄病医、日本リウマチ学会専門医


佐藤栄一 病棟医長
・専門
骨、軟部腫瘍
・資格
日本整形外科学会専門医、日本整形外科学会認定脊椎脊髄病医
日本整形外科学会認定リウマチ医、日本整形外科学会認定運動器リハビリテーション医


江幡重人 外来医長
・専門
脊椎外科
・資格
日本整形外科学会専門医、日本整形外科学会認定脊椎脊髄病医、日本整形外科学会認定リウマチ医
日本整形外科学会内視鏡手術技術認定医、日本脊椎脊髄病学会指導医

ほか多数

◇交通アクセス:
甲府方面から
・JR利用-身延線常永駅下車 徒歩20分
・バス利用-甲府駅前(南口)8番から山梨大病院行き 山梨大病院にて下車
山梨交通(http://yamanashikotsu.co.jp/)
上記リンクより山梨交通ホームページにて、路線バス時刻表をご覧ください。
(トップページ → 路線バス → 時刻表 → 「山梨大学医学部附属病院 」)

富士方面から
・JR利用-身延線下り常永駅下車 徒歩20分
・有料駐車場 496台 
http://www.hosp.yamanashi.ac.jp/
hosp@med.yamanashi.ac.jp
・駐車場案内:
http://www.hosp.yamanashi.ac.jp/access/parking/index.html

Sponsored Links
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
最新記事
◎ ブログ主からのメッセージ
何らかの気にかかる症状があり、

この症状で病医院に行くとしたら、
どこの病院またはクリニック(診療所)の、何科へ行ったら良いのか、

と、迷う人も多いのではないでしょうか。

近い所にあるのだろうか、交通アクセスはどうか。

また、かかりつけ医の紹介状が必要なのか、

紹介状がない場合には、行ってもすぐ診てもらえないのか、

診てもらえる場合、別途にいくら料金が必要なのか、

そして、
信頼できる医師が毎日いてくれるのだろうか?

問い合わせ電話番号は?

などなど、心配事が次つぎとわいてくるのが患者の立場だと思います。

そこで、それらの点にポイントを絞り、できるだけ分かりやすいページを作ってみようと思いました。

※リンク先のページへは、URLをコピーして、画面上のアドレスバーにそのURLを貼り付け、Enterキーを押し、リンク先にて知りたい情報を確認してください。また、それでも分からないときは、直接医療機関へ電話してお問い合わせください。

※病気についての質問は、担当医に直接おたずねください。
Sponsored Links
◆頸椎症で暮らす日々
★膝の痛み改善
スポーツで治る! 自己治療法
☆自宅で出来る【首痛・肩こり】治療法
全国の医療機関と診療科
★「肩こり、首こり、腰痛」改善
パーキンソン病ケアプログラム
震え、筋肉のこわばりのパーキンソン病の症状でお困りのあなたへ。パーキンソン病治療のパーキンソン病ケアプログラム。
★坐骨神経痛改善法
改善
緑内障改善プログラム
◆ 病気と病医院 ◆
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
最新トラックバック