HOME   »  整形外科  »  脊柱管狭さく症、しびれ、頸椎症、椎間板ヘルニア-市村 正一医師

脊柱管狭さく症、しびれ、頸椎症、椎間板ヘルニア-市村 正一医師

杏林大学医学部附属病院

〒181-8611
東京都三鷹市新川6-20-2
TEL 0422-47-5511
・病院長 甲能直幸

http://www.kyorin-u.ac.jp/hospital/index.shtml
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

・他の医療機関からの紹介で初診の予約ができます。(紹介元医療機関からの直接予約申込みとなります)

◎他の保険医療機関から規定の紹介状を持参せずに当院に直接来院された患者さんについては、病院の初診に関する基準により、初診料とは別に病床数が200床以上の病院について受けた初診として、3,000円と消費税150円をお支払いいただきます。
ただし、緊急その他やむを得ない事情により、他の保険医療機関等からの紹介によらず来院された場合にあっては、この限りではございません。

・診療受付時間
平日
8時45分~12時00分

土曜
8時45分~11時00分


◆診療部門のご案内
・内科
呼吸器内科
リウマチ膠原病内科
腎臓内科
神経内科
循環器内科
血液内科
消化器内科
糖尿病・内分泌・代謝内科
感染症科
高齢診療科
腫瘍内科

・外科
消化器・一般外科
呼吸器・甲状腺外科
乳腺外科
小児外科
脳神経外科
心臓血管外科
整形外科
形成外科・美容外科
泌尿器科
眼科(アイセンター)
耳鼻咽喉科・頭頸科
顎口腔外科
産・婦人科
救急科

・内科・外科以外の診療科
精神神経科
小児科
皮膚科
放射線科
麻酔科(ペインクリニック)
リハビリテーション科

・外来センター
不整脈センター
脊椎・脊髄外科センター
摂食嚥下センター

・高度救命救急センター
臓器・組織移植センター
熱傷センター
総合周産期母子医療センター
腎・透析センター
集中治療室
健康医学センター
がんセンター
脳卒中センター
もの忘れセンター
造血細胞治療センター


◇整形外科
http://www.kyorin-u.ac.jp/hospital/clinic/surgery07/center.shtml
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

◎主な疾患

四肢、躯幹の外傷、小児整形外科疾患、脊椎脊髄疾患、四肢関節の変形疾患、骨・軟部腫瘍、スポーツ外傷など運動器のすべての疾患を対象としている。

スタッフ

☆市村 正一 教授
慶應義塾大学医学部卒
senior fellowとしてワシントン大学留学
・専門
脊椎・脊髄疾患、骨代謝性疾患
・資格
日本整形外科学会専門医、日本脊椎脊髄病学会脊椎脊髄外科指導医、日本整形外科学会リウマチ認定医
日本整形外科学会脊椎脊髄病医


☆望月 一男 教授
京都府立医科大学卒
オーストリア・ウィーン大学留学
・専門
骨・軟部腫瘍に関する基礎および臨床研究
・資格
日本整形外科学会専門医
身体障害者福祉法指定医師:肢体不自由の診断
Editorial Board Member: Journal of Orthopaedic Science
Active Member: International Society of Limb Salvage


☆里見 和彦 客員教授
慶應義塾大学医学部卒
米国加州ランチョロスアミゴス病院留学
・専門
脊椎、脊髄疾患 脊髄誘発電位、医用レーザー
・資格
日本整形外科学会専門医、日本脊椎脊髄病学会指導医、日本整形外科学会スポーツ医
日本整形外科学会リウマチ医、日本臨床神経生理学会認定医


☆小谷 明弘 准教授
杏林大学医学部卒
ボストン大学整形外科学教室、ハーバード大学マサチュ−セッツ総合病院レ−ザ−センタ−留学、ジョ−ジア州ヒュ−ストン スポ−ツ治療財団留学、カナダ,ウエスタ−ン.オンタリオ大学整形外科学教室留学
・専門
膝関節外科、スポーツ障害
・資格
日本整形外科学会専門医、日本整形外科学会リウマチ医、日本整形外科学会スポ−ツ医
日本体育協会公認スポ−ツドクタ−、ICD制度協議会 インフェクションコントロ−ルドクタ−


☆森井健司(もりい たけし)准教授
慶應義塾大学医学部卒
米国ハーバード医学校、マサチューセッツ総合病院訪問研究員 留学
・専門
骨腫瘍、軟部腫瘍
・資格
日本整形外科学会専門医

ほか多数

◇交通アクセス
電車と小田急バスで来院される方

・JR中央線 三鷹駅南口 <約20分>のりば7:仙川行、晃華学園東行、新川団地中央行 → 「杏林大学病院前」バス停下車
のりば8:野ヶ谷行 → 「杏林大学病院入口」バス停下車

JR中央線・京王井ノ頭線 
・吉祥寺駅南口 <約20分>のりば6:野ヶ谷行、深大寺行 → 「杏林大学病院入口」
のりば6:調布駅北口行( 杏林経由 )→「杏林大学病院前」バス停下車
のりば7:仙川行、新川団地行、杏林大学病院前行 →「杏林大学病院前」バス停下車

・京王線 仙川駅
 <約15分>のりば1:吉祥寺駅中央口行、三鷹駅行 →「杏林大学病院前」バス停下車

・京王線 調布駅北口 
<約25分>のりば13:吉祥寺行(杏林経由)→「杏林大学病院前」バス停下車
のりば14:杏林大学病院行(京王バス)→「杏林大学病院」バス停下車 バス停表示

・三鷹コミュニティバスで来院される方
京王井の頭線 三鷹台駅 <約15分>三鷹駅行「杏林大学病院前」下車

・タクシーで来院される方JR三鷹駅南口、 JR吉祥寺駅中央口、京王線調布駅北口、京王線つつじヶ丘北口下車
・お車で来院される方駐車場有料 約300台収容
Sponsored Links
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
最新記事
◎ ブログ主からのメッセージ
何らかの気にかかる症状があり、

この症状で病医院に行くとしたら、
どこの病院またはクリニック(診療所)の、何科へ行ったら良いのか、

と、迷う人も多いのではないでしょうか。

近い所にあるのだろうか、交通アクセスはどうか。

また、かかりつけ医の紹介状が必要なのか、

紹介状がない場合には、行ってもすぐ診てもらえないのか、

診てもらえる場合、別途にいくら料金が必要なのか、

そして、
信頼できる医師が毎日いてくれるのだろうか?

問い合わせ電話番号は?

などなど、心配事が次つぎとわいてくるのが患者の立場だと思います。

そこで、それらの点にポイントを絞り、できるだけ分かりやすいページを作ってみようと思いました。

※リンク先のページへは、URLをコピーして、画面上のアドレスバーにそのURLを貼り付け、Enterキーを押し、リンク先にて知りたい情報を確認してください。また、それでも分からないときは、直接医療機関へ電話してお問い合わせください。

※病気についての質問は、担当医に直接おたずねください。
Sponsored Links
◆頸椎症で暮らす日々
★膝の痛み改善
スポーツで治る! 自己治療法
☆自宅で出来る【首痛・肩こり】治療法
全国の医療機関と診療科
★「肩こり、首こり、腰痛」改善
パーキンソン病ケアプログラム
震え、筋肉のこわばりのパーキンソン病の症状でお困りのあなたへ。パーキンソン病治療のパーキンソン病ケアプログラム。
★坐骨神経痛改善法
改善
緑内障改善プログラム
◆ 病気と病医院 ◆
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
最新トラックバック